毎日新聞とMBSが「スポーツナビ」上で展開する 「センバツLIVE! 2019」のライブ中継をBrightcove Liveで構築

0 232

2019年3月22日、東京発―動画配信クラウドサービスの大手プロバイダーであるブライトコーブ株式会社は、株式会社毎日新聞社と株式会社毎日放送がスポーツ総合サイト「スポーツナビ」上で展開する、2019年3月23日に開幕する毎日新聞社主催の第91回選抜高校野球大会の公式サイト「センバツLIVE! 2019」のオンラインライブ中継に、ブライトコーブのクラウドベースのライブストリーミングソリューション「Brightcove Live」が採用されたことを発表した。

毎日新聞と毎日放送は2016年から共同で、選抜高校野球大会の全試合をサイトとスマートフォンアプリでライブ中継する「センバツLIVE!」を提供してきた。

今年は「センバツLIVE! 2019」を、従来の高校野球ファンだけでなく、より多くの人に見てもらうために、日本最大級のスポーツ総合サイト「スポーツナビ」と連携し、「スポーツナビ」のサイトやアプリでライブ中継する。

参照:「センバツLIVE!2019」が「スポーツナビ」で公開スタート
https://mainichi.jp/articles/20190313/org/00m/040/001000d

日本最大級のスポーツ総合サイトでの実施は膨大なアクセスが予想され、TV放送と遜色ないレベルでライブ中継し、かつライブ中継中に動画広告を挿入するミッドロール広告を配信するには、安定したプラットフォームが必要になる。

毎日新聞と毎日放送は、延べ300万以上に視聴され、最大同時視聴者数が10万人を超えた昨年の「センバツLIVE! 2018」で安定配信を実現した実績から、「センバツLIVE! 2019」のライブ中継に、ブライトコーブのクラウドベースのライブストリーミングソリューション「Brightcove Live」を採用した。

両社は、サーバーサイド広告挿入技術(SSAI)によるシームレスなミッドロール広告配信を、単一ベンダーとして提供できるサポート面での信頼性も評価している。

「センバツLIVE!2019」について

センバツの動画やニュースがいつでもどこでも楽しめる公式サイトとして、2016年から毎日新聞と毎日放送が共同でサービスを開始した。
毎日放送が90年代後半から展開していたセンバツのライブ中継やハイライト、ダイジェストなどの動画と、毎日新聞の最新ニュースやコラム、一球速報など両社のコンテンツを合体して運営を開始。
公式ならではのコンテンツが盛りだくさん

Brightcove Liveについて

ブライトコーブのBrightcove Liveは、クラウドベースのライブストリーミングソリューションである。
マルチデバイス対応した高品質なライブ配信を実現し、サーバーサイド広告挿入(SSAI)によるマネタイズや、クラウド DVR、コンテンツの暗号化、オンザフライでのクリッピング、シームレスな VOD アセット制作などライブストリーミングに必要な革新的な機能を提供する。

毎日新聞とMBSが「スポーツナビ」上で展開する 「センバツLIVE! 2019」のライブ中継をBrightcove Liveで構築

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません