天候に応じてレンズの明るさが変化するゴーグル「ASCENDER SR-81PHPAF」を全国発売

0 83

産業安全用保護具・スポーツ用各種アイウエア・眼鏡・光学機器等の製造販売する山本光学株式会社は、オープンウォータースイミングおよびトライアスロン競技者専用ゴーグル『ASCENDER(アセンダー)』シリーズに、新たに調光スイミングゴーグル「ASCENDER SR-81PHPAF」を発売(4月中旬)する。

『ASCENDER』調光レンズモデル
SR-81PHPAF(全2カラー)

2008年の北京オリンピックから正式種目となったオープンウォータースイミングは、長距離の水泳競技、いわばスイミングマラソンともいわれる。

海や川・湖といった自然の水の中で行われる長距離水泳競技で、水質、天候、潮汐等、自然条件の影響を受けやすいため、競技者が使用するスイミングゴーグルには、競泳とは異なる複数の機能や性能が求められる。

そこで、山本光学では、「屋内での練習ではクリアな明るい視界、自然の海や屋外で行われるレースでは強い日差しの中でも水面のギラツキや眩しさを抑え、くっきりとした視界が欲しい」というOWS競技者の声を受け、曇天から晴天まで幅広い天候で競技者が安心・安全に競技に集中できる調光機能を持ったスイミングゴーグルを開発した。

このスイミングゴーグルの最大の特長は、紫外線量に反応してレンズの明るさが変化する点である。

紫外線量が少ないほどレンズカラーが薄くなり、紫外線量が多くなるにつれてレンズカラーが濃くなるため、屋内練習から、自然の海や屋外で行われるレースまで一つのスイミングゴーグルで対応することができる。

加えて、従来の『ASCENDER(アセンダー)』モデルの特徴である上下左右の視界が広く確保されてたレンズ面や、顔の形状に合わせたフィット感を高める「高密着3Dクッション」、自身にあったフィット感を簡単に調整できる「ベルト簡単調整機能」などの機能が、過酷な環境下における競技者の最大限のパフォーマンスをサポートする。

山本光学は今後も、人間工学に基づいたメイド・イン・ジャパンの技術で、競技者ファーストのアイウェア開発に取り組んでいく。

※水面のギラツキを抑え、強い日差しの中でもくっきりした視界を確保する偏光レンズ仕様の「SR-81PPAF」も近日発売を予定している。

製品概要

製品名:SR-81PHPA
価格:¥5,500+税

カラー:BL
アイカップ:調光ブルーtoスモーク
クッション:スカイブルー


カラー:CLA
アイカップ:調光クリアーtoスモーク
クッション:ブラック

​4月中旬より、下記にて発売開始
・SWANS直営店・SWANSオフィシャルECサイト・全国のスポーツ用品店

調光レンズとは


紫外線によってレンズの明るさが変化するレンズである。

また、変色のスピードが早いのも特長である。

日差しの強い晴天時はレンズが濃い色に変化し、逆に日差しが弱まるとレンズの色は薄くなる。

紫外線によってレンズの色が変わるため、天候に左右されず競技に集中できる。

ASCENDER(アセンダー)とは

『ASCENDER(アセンダー)』は、コースロープのないスイミング競技であるオープンウォータースイミングおよびトライアスロンの競技者が安心・安全に競技に集中できるように開発されたスイミングゴーグルシリーズである。

今回発売した調光レンズのほか、2018年8月には「MITレンズ」を発売。ミラー膜層をレンズ間に挟み込むことで、ミラーレンズの課題であったミラー表面のキズがつかず、ミラーが剥がれないという次世代のミラーレンズ技術が搭載されている。

※水面のギラツキを抑え、強い日差しの中でもくっきりした視界を確保する偏光レンズ仕様の「SR-81PPAF」も近日発売を予定しています。

製品特長

■上下・左右の視界が広い
レンズ面がカーブ形状になることで、左右の視界が広がった。
さらに流水抵抗を受けやすいレンズ部分をカットすることで抵抗を低減。
またレンズ面を上下にも大きくし、特に上部のレンズ面を広げる事で、上からの光を取り込み視界を確保しやすくなった。


■高密着3Dクッション「3D gasket」
顔の形状に合わせた立体的な「3Dクッション」を採用することで、フィット感を高めている。

■ベルト簡単調整機能「RAD」
短くする時はベルトを引っ張るだけ、長くする時は尾錠のロックを解除するだけで簡単にベルトの長さを調整で
きる。
着用時には従来の尾錠よりも厚みが薄くなり、流水抵抗の低減も実現している。

オープンウォータースイミングで初!天候に応じてレンズの明るさが変化するゴーグル「ASCENDER(アセンダー) SR-81PHPAF 全国発売」

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません