「AI×フィットネスバイク」の開発元の株式会社frapportが数量限定で「makuake」クラウドファンディングを開始

0 382

株式会社frapportが、ブランドInFieldで最新のフィットネスバイクを、3月25日より、makuakeで数量限定での販売開始する。

AIでトレーニングと食事を徹底サポートをするという、今までの常識とは全く違う最新のフィットネスバイクを販売する。

すでに効果が実証されている、フィットネス先進国アメリカでは当たり前となっている、最先端のトレーニングを自宅で行うことが可能になった。

『AI×フィットネスバイク』クラウドファンディング キャンペーンページ
https://www.makuake.com/project/infield/

『AI×フィットネスバイク』とは?

「自宅にいながら、全ての方が短時間で最大限の効果が発揮できるトレーニングを提供する」というビジョンの元に作られた、最新のAIとフィットネスバイクが融合したトレーニング機器を開発した。

『AI×フィットネスバイク』は名前の通り、AIがあなたのフィットネスバイクでの運動と食事を徹底サポートしてくれる。

この『AI×フィットネスバイク』の企画開発には、フィットネスにおける多彩な知識と、食事における栄養学を熟知した、NSCAのパーソナルトレーナーの資格を持っている者が全面監修している。

また、株式会社frapportの『AI×フィットネスバイク』はAIの能力と、高性能な心拍数計を使うことで、今までのフィットネスバイクにはなかった、性別や、体重、年齢、運動中の心拍数などをベースに、消費カロリーを計算し表示する。

ユーザーのリアルな消費カロリーを伝えることが実現可能になった。

『AI×フィットネスバイク』のここがすごい ①

『AI×4分間フィットネス』

最大の特徴は『AI×4分間フィットネス』で、時間がないあなたも最短たった4分間の運動で効果的に脂肪を燃焼する事ができる。

トレーニング中は株式会社frapportが開発したアプリとフィットネスバイクを連動させる事によって、『AI×4分間フィットネス』中、設定した負荷に自動で調節してくれる。

最短4分間の運動で、最大通常の24分間に相当するトレーニングが可能になる。

また、『AI×4分間フィットネス』ではアフターバーン効果が期待できる。

アフターバーン効果で『AI×4分間フィットネス』後、何もしなくても運動から最大48時間で約800カロリー消費する事も可能と言われている。

『AI×フィットネスバイク』のここがすごい ②

『AI×パーソナルトレーナー』

『AI×4分間フィットネス』以外にも、ダイエットモードを選択すると『AI×パーソナルトレーナー』が、負荷を自動で変更してくれるので、ジムに行ってトレーナーの指導を受ける必要がない。

有酸素運動では心拍数を管理する事が重要である。

実は、心拍数には様々なゾーンが存在する。

例えば、もしダイエットを目的とするのであれば、脂肪燃焼ゾーンに心拍数をキープして、トレーニングをすることで、より効果が発揮される。

しかし有酸素運動の知識がない方が、自分で心拍数を管理しながら負荷の設定を変えていくのは大変である。

そこで、アプリに目標心拍数を設定して頂ければ、高性能な心拍数計を元に、運動中はAIが自動で目標心拍数に可能な限りキープできる様、自動で負荷変更をしてくれる。

高いお金を払って、ジムに行かなくてもAIがトレーニング中しっかりサポートしてくれる。

『AI×パーソナルトレーナー』でのトレーニングでも当然アフターバーン効果がかなり期待できる。

『AI×フィットネスバイク』のここがすごい ③

『AI×栄養士』

『AI×パーソナルトレーナー』だけでなく、『AI×栄養士』が食事を徹底管理する。

ボディメイクをする上で、食事の管理はトレーニングと同じくらい重要である。

『AI×栄養士』は目標体重に向けて、1日どのくらいカロリー摂取をすればいいかアドバイスする。

また、約12万のメニューを栄養士が監修しているので、食事と運動をトータルサポートする事が可能である。

栄養素の観点からも、どういった物をどれだけ食べればいいかアドバイスしていくので、それに合わせて食事をするだけである。

運動と食事の両面であなたのボディメイクやダイエットを徹底的にサポートするので、健康的かつ理想のカラダを『AI×フィットネスバイク』で手に入れる事が可能になる。

『AI×フィットネスバイク』の商品仕様

本体重量:17.6kg
カラー:ホワイト×ブラック
負荷調整:18段階
収納時サイズ:高さ130cm×奥行54cm×幅45cm
角度を3段階調節可能
1段 高さ116cm×奥行54cm×幅87cm
2段 高さ118cm×奥行54cm×幅100cm
3段 高さ98cm×奥行54cm×幅112cm
負荷システム:マグネット式
プログラム:3(フリーモード、ダイエットモード、プログラムモード)、アプリケーション連動
心拍数計測:胸につける心拍数計
使用者重量:100kg以下
電源:単三電池×4本
外部通信規格:Bluetooth 4.0

日本初上陸!たった4分で最大24分の運動効果を可能にする最新「AI×フィットネスバイク」の開発元株式会社frapportが、数量限定で「makuake」クラウドファンディングを開始!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません