Rabonaが優勝賞金¥10,000の新ゲーム『Rabona LEAGUE』の開催と通常ゲームの賞金アップを決定

0 243

サッカーファンを対象としたファンタジースポーツ「Rabona」を提供するRabona Pte. Ltd.は、Jリーグにおける連続3節での獲得ポイントを競い合うリーグ戦『Rabona LEAGUE』の開催を決定した。

またユーザー数増加に伴い、通常ゲーム(11人ドラフト)での賞金総額を¥40,000に引き上げる。

『Rabona LEAGUE』概要

賞金総額¥30,000、優勝賞金¥10,000、Jリーグを対象とした連続3節の通算獲得ポイントで競い合うリーグ戦である。

・11人ドラフトのみの開催
・節ごとに3人までメンバー交代が可能
・メンバーは3チーム以上からの選択が必須

というリーグルールを設けている。

また、通常のゲームと並行して参加可能。

開催予定日時:2019年4月13日(土)Jリーグ第7節〜2019年4月27日(土)Jリーグ第9節のドラフトにて実施

※ Rabonaサービス内で後日、詳細の開始連絡を行う。

賞金アップについて

またユーザー数増加に伴い、通常ゲーム(11人ドラフト)での賞金総額を¥40,000に引き上げる。

詳細は、50/50のルールにて

・1位:¥1,500
・2-10位:¥900
・11-20位:¥500
・20位- Last:¥可変

とした。

尚、賞金額の変更は2019年3月29日(金)〜2019年3月31日(日)開催のJリーグ5節のドラフトからを予定している。

※ 3人ドラフトの賞金総額に変更はない。

Rabonaとは

好きな選手をドラフトして自分だけのドリームチームを作り、実際の試合での選手の活躍に応じてポイントが付与され、合計ポイントのランキング上位者は賞金がもらえるサービスである。

サッカーファンはもちろん、サッカーを初めて観戦する方にとっても楽しめるサービスである。

2018年ロシアW杯に合わせてβ版をリリース後、SNSでの口コミを中心に多くの方に利用されている。

代表戦はもちろん、明治安田生命J1リーグでも楽しめる。

ファンタジースポーツのRabona、優勝賞金¥10,000の新ゲーム『Rabona LEAGUE』の開催と通常ゲームの賞金アップを決定

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません