モビリティスタートアップのNearMeが「ゴルフ場相乗りサービス」の実証実験を開始

0 176

株式会社NearMeは、リゾートと首都圏をつなぐ「新たな移動サービス」開発のために、「ゴルフ場の相乗り送迎サービス」の実証実験を開始する。

第一弾として、東急不動産ホールディングス株式会社のグループ会社である、株式会社東急リゾートサービスが運営する「季美の森ゴルフ倶楽部」で行う。

■nearMe.:https://nearme.jp/
■季美の森ゴルフ倶楽部:https://www.tokyu-golf-resort.com/kimi/

概要

NearMeは、リゾートと首都圏をつなぐ「新たな移動サービス」の実証実験を行う。

第一弾として、千葉県大網白里市にある東急リゾートサービスが運営する「季美の森ゴルフ倶楽部」で行う。

最大9人乗りのシャトルが都内(渋谷や東急沿線など)に住むゴルフ利用者を複数の拠点を効率的にピックアップしてゴルフ場に送迎する。

NearMeは、サービスデザインと最適なルートで複数人をピックアップできるAI(最適化アルゴリズム)を提供する。

本サービスを通してリゾートと首都圏の移動を便利にし、リゾートでのより楽しい時間の創出とユーザー体験の向上を目指す。

本実証実験の利用者は、以下のメリットがあると考えられる。

  1. 自宅など指定場所から直接ゴルフ場まで往復移動の選択肢が増える
  2. 早朝にゴルフ場へ行く際の「移動」の負担が軽減される
  3. ゴルフバッグ等重い荷物を運ぶ負担がなくなる
  4. 運転負担がなくなり、飲食等を楽しみながらゴルフ場へ向かえる
  5. 相乗りすることでお得に移動できる

期間中は、需要の確認や課題の洗い出し、移動データの分析などを通して本格サービス化に向けた検討を行う予定である。

実施開始は2019年5月頃を予定しており、詳細は後日発表予定。

背景

2018年11月に採択された Plug and Play Japan のアクセラレータープログラム Batch 2 の期間中に Plug and Play Japan の公式コーポレートパートナーである東急不動産株式会社と実証実験の検討をスタートし、約3ヶ月間の期間を経て実施に至った。

Plug and Play Japan のアクセラレータープログラム Batch 2 への採択に関してはこちらへ。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000028153.html

この実験を通して、都市とリゾートをつなぐ事例を作り本格サービス化の足がかりになることを目指す。

また、今後はゴルフ場だけでなく、最新の技術やAIを活用して他エリア向けの移動サービスとして展開することも期待している。

モビリティスタートアップのNearMeが「ゴルフ場相乗りサービス」の実証実験を開始

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません