株式会社サードウェーブがeスポーツを楽しむ高校生を応援する『2019年度 eスポーツ部 発足支援プログラム』を発表

0 214

株式会社サードウェーブは、eスポーツを日本の新しい文化にすべく様々な活動を行っている。

その中でeスポーツを楽しむ高校生を応援する為に昨年実施した「eスポーツ部 発足支援プログラム」には78校の高校が申込み、全国各地の高校に新しくeスポーツ部が誕生した。

その後多くの学校関係者から支援プログラムの継続実施の要望を受け、より多くの高校に参加してもらえるよう一年を通して申込みを受け付けるプログラムに内容変更し2019年4月1日より受付開始することを発表した。

2019年度 eスポーツ部 発足支援プログラム概要

■目的
高校におけるeスポーツ部発足を支援。eスポーツを楽しむ高校生を応援

■概要
ゲーミングPC5台を3年間継続レンタルしてもらうことを条件に、初年度と2年目の2年間無償貸出し

■対象
高等学校(高等専門学校・定時制高等学校・通信高等学校含む)

■申込み期間
2019年4月1日 ~ 2020年3月31日

■貸出し期間
納品日から3年間(36ヶ月)

■貸出し条件
①3年間(36ヶ月)継続レンタルすること
②学校に認められた部または同好会(チーム)であること
③PCは校内に設置し、練習や大会参加に支障の無い有線のブロードバンド回線が準備可能なこと
④「パソコン及び周辺機器レンタル約款」及び「特約事項」に同意すること
・「約款」「特約事項」は4/1公開
⑤3年目は有償レンタルになることに同意すること
・有償レンタル料金は「レンタル料金表」に掲載(4/1サイトに公開)
⑥途中で貸出機材を返却する場合は、レンタル解約料が発生することに同意すること
・解約料金は「レンタル解約清算表」に掲載(4/1サイトに公開)
⑦1キャンパス1セット(PC5台)申込み可能
・同じ学校法人で異なる地域に複数のキャンパスがある場合は、キャンパス毎で申込み可能
⑧前回の「2018年度 eスポーツ部 発足支援プログラム」申込み校も、追加で申込み可能
・ただし、貸出条件は「2019年度 eスポーツ 発足支援プログラム」の内容に準ずる
⑨株式会社 サードウェーブ グループの広報宣伝活動、販売促進活動に協力すること。また、株式会社 サードウェーブが主催/共催/協賛する、eスポーツ大会やイベント等の広報宣伝活動にも協力すること
※申込みは高校に勤務する教員に限る。
※PC貸出し後に、申込み条件を満たしていないことが判明した場合、また本プログラムの主旨とは異なる利用をされていることが発覚した場合は、PCを返却してもらう可能性がある。
「eスポーツ部 発足支援プログラム」は2020年度も予定しているが、2年間無償貸出は2019年度のプログラムのみに適用される特別オファーである。

■貸出し内容
・GALLERIA GAMEMASTER デスクトップPC×3台
(144Hz対応 ゲーミングモニター/キーボード・マウス付き)
<主なスペック>
CPU:Core i7
メモリ:16GB
ストレージ:SSD250GB+HDD1TB
グラフィック機能:GeForce 1060 3GB
※スペックは予告なく変更となる場合もある。
・GALLERIA GAMEMASTER ノートPC×2台
(マウス付き)
<主なスペック>
CPU:Core i7
メモリ:16GB
ストレージ:SSD250GB+HDD1TB
グラフィック機能:GeForce 1060 6GB
※スペックは予告なく変更となる場合もある

■申込み方法
2019年度 eスポーツ部 発足支援プログラム サイトに、4月1日詳細内容を公開。
URL: https://gamemaster.diginnos.co.jp/top/esports_club/

eスポーツを楽しむ高校生を応援する『2019年度 eスポーツ部 発足支援プログラム』3年継続レンタルで、2年間無償レンタルを発表

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません