DAZNでWBA世界ミドル級王者 村田諒太選手の初防衛戦の見逃し配信が決定

0 928

2018年4月15日(日)横浜アリーナにて、ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太選手の初防衛戦が行われる。

スポーツチャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、DAZNアンバサダーでもある村田選手の初防衛戦を試合直後より見逃し配信することを決定した。

村田選手は、昨年10月に開催されたWBA世界ミドル級タイトルマッチで王者アッサン・エンダム選手(フランス)との再戦に勝利し、オリンピック金メダリストとして日本人初の世界王者となった。

初めての防衛戦となる相手は、同級6位でありEBU(ヨーロッパボクシング連合)王者のエマヌエーレ・ブランダムラ選手。

村田選手の14戦13勝(10KO)1敗という戦績もすばらしいが、エマヌエーレ・ブランダムラ選手も29戦27勝(5KO)2敗と、経験と実力を持ち合わせている。

全米でも生中継される予定で、国内外で注目を集める試合だ。

また、同じ日にWBC世界フライ級王者・比嘉大吾選手の3度目の防衛戦も行われ、こちらの試合の模様も見逃し配信するとのこと。

比嘉選手は、WBC世界フライ級2位のクリストファー・ロサレス(ニカラグア)を相手に迎え、日本新記録の16連続KO勝利を狙う。

試合は20:00頃開始予定。試合終了直後の23:00より「DAZN」で見逃し配信する予定だ。

さらに、4月11日(水)より、公開練習や調印式、前日計量など試合までの過程を公開する「BEFORE THE FIGHT」をはじめ、同じくDAZNアンバサダーを務める元プロサッカー選手の鈴木啓太さんによる村田選手へのインタビューなど、DAZNオリジナルコンテンツも配信するという。

ボクシング WBA世界ミドル級王者/DAZNアンバサダー 村田諒太選手 初防衛戦 見逃し配信が緊急決定!|DAZNのプレスリリース

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません