シンクロナイズド・スケーティング『第25回全日本選手権&2019オープン大会』をCS放送・TBSチャンネル2にて独占放送

0 289

CS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」では、2019年3月2日(土)から3日(日)にかけて、滋賀県立アイスアリーナ(滋賀県大津市)で開催された『第25回全日本シンクロナイズドスケーティング選手権大会』および『2019ジャパン・シンクロナイズド・スケーティング・オープン大会』の模様をテレビ初独占放送する。

フィギュアスケート競技種目のひとつ“氷上の団体競技”シンクロナイズド・スケーティング!2019年3月に滋賀県立アイスアリーナで開催、文字通り“日本一のチームを決める”第25回全日本選手権と“様々な年齢/構成人数のチームが出場する”2019ジャパンオープン大会の模様を独占放送。

公式大会においては1チーム16名編成での出場となるシンクロナイズド・スケーティングの特徴は、何といっても大人数ならではのまさに「壮観」とも言える美しい陣形変化。

大勢のスケーターが一体となって醸し出す迫力!スピード感!その独特の様式美は、観衆の心を惹きつける魅力をもつ。

北米や欧州ではポピュラーな競技として人気を博しているものの、最初の世界選手権が開催されたのは2000年(場所:アメリカ合衆国・ミネアポリス)とその歴史は比較的浅く、ISU(国際スケート連盟)は将来の五輪種目入りを目指している。

2019年の世界選手権は、4月にフィンランド・ヘルシンキで開催される予定。

『全日本シンクロナイズド・スケーティング選手権&2019オープン大会』

【放送チャンネル】CS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」
【放送日時】4月6日(土)午後9:00~午後11:30
4月28日(日)午後6:30~午後9:00 [再放送]
【番組ページURL】http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/s1814/
【その他】TBSチャンネルの公式SNS(Twitter/Facebook)にて、
両大会/各クラスで優勝した計6チームのインタビューを公開中!
《Twitter》https://twitter.com/tbschannel
《Facebook》https://www.facebook.com/cstbs/
【出場チーム】※年齢はISU規定に基づき、スケートシーズン7月1日現在で区分

『第25回全日本シンクロナイズドスケーティング選手権大会』

2つのクラスで実施、シニアは4月開催・世界選手権の選考会を兼ねる
《シニア》14歳以上/16人で構成
●Team Aichi(愛知県)
●神宮Ice Messengers(東京都)
《ジュニア》12歳以上~19歳未満/16人で構成
●関西シンクロLOVERS ジュニア(京都府)
●SHIGA Synchro BLUE-TOPAZ(滋賀県)

『2019ジャパン・シンクロナイズド・スケーティング・オープン大会』

年齢やチームの構成人数によって、4つのクラスに分かれて実施
《アドバンスノービス》10歳~14歳/12人~16人で構成
●関西シンクロLOVERS ノービス(京都府)
《インターミディエイト》過半数が19歳以下/8人~16人で構成
●Saitama Crystal Ace(埼玉県)
●Aqua Ice Peanuts(千葉県)
●神宮Ice Messengers Intermediate(東京都)
●やまびこSTARLAND(長野県)
●豊橋シンクロ Amuse(愛知県)
《ジュベナイル》過半数が13歳以下/8人~16人で構成
●Saitama TiarAce(埼玉県)
●神宮Ice Messengers Juvenile(東京都)
●やまびこSUNRISE(長野県)
●SHIGA Synchro AQUAMARINE(滋賀県)
●京都シンクロ ジュベナイル(京都府)
《ミックスドエイジ》年齢制限なし/8人~16人で構成
●茨城シンクロ(茨城県)
●Team Brilliance(東京都)
●Fairy Wings(東京都)
●東大津高校ISC(滋賀県)
●SHIGA Synchro SAPPHIRE(滋賀県)
●淡海シンクロ(滋賀県)
●京都シンクロ ミックスドエイジ(京都府)
【開催】2019年3月2日・3日 滋賀県立アイスアリーナ(滋賀県大津市)

“氷上の団体競技”シンクロナイズド・スケーティング『第25回全日本選手権&2019オープン大会』CS放送・TBSチャンネル2にて、4月6日(土)午後9時から独占放送!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません