「有明放送局」が「首都大学野球2019春季1部リーグ戦」19試合をライブ配信

0 148

スポーツのエキサイトメントと面白さを届ける株式会社ドームのデジタルスポーツメディア「有明放送局」は、4月6日(土)に開幕する「首都大学野球2019春季1部リーグ戦」の中から19試合を有明放送局公式YouTubeチャンネルにてライブ配信する。

これに際し、ドラフト選手も多数輩出している強豪大学に所属する計5名の注目選手への直前インタビューを実施。

第1弾として4月4日(木)からは大学日本代表にも選ばれた注目選手の海野隆司捕手への独占インタビュー動画を公開する。

ドラフト選手を輩出する各強豪校の注目選手が大会への意気込みを語る。

首都大学野球連盟は、首都圏近隣の16大学が所属するリーグで、1部には、東海大学、筑波大学、日本体育大学、桜美林大学、帝京大学、武蔵大学の6校が所属している大学野球界屈指のハイレベルなリーグである。

多くのドラフト選手、プロ野球選手を輩出してきた強豪大学が競い合います。特に各校の多種多様な投手陣による高い次元の投手戦には注目である。

有明放送局は、首都大学野球連盟とともに、学生自らが首都大学野球リーグを最もエキサイティングなカレッジベースボールリーグに導くため、学生マーケティングチーム「MECP」(Most Exciting College baseball league Project)を結成。

放送内容の企画、撮影、試合のライブ配信など選手とマネージャーが積極的な企画運営に取り組んでいる。

有明放送局は、2017年度より首都大学野球リーグの試合をライブ配信しており、今後も同連盟とカレッジスポーツをエキサイティングにしていく。

首都大学野球2019春季1部リーグ戦

開催期間:4月6日(土)~6月2日(日)
出場校・各試合情報の詳細は下記URLをご覧ください。
URL:http://tmubl.jp/

ライブ配信試合日程


※配信日程・内容は変更になることがある。

選手インタビュー動画・リーグ戦注目ポイント

・海野隆司捕手(東海大学):高い守備力を持つ大学日本代表
・原田泰成投手(東海大学):海野捕手との最強バッテリー
・篠原涼選手(筑波大学):強い打撃力を持ち、チームを一緒に日本一を目指すリーダー
・吉田大喜投手(日本体育大学):高校生の時には完投勝利を記録、日本体育大学の2トップ投手
・北山比呂投手(日本体育大学) : MAX154kmを投げる大学日本代表

東海大・海野捕手、筑波大・篠原選手などプロ注目のドラフト候補が激闘!「首都大学野球2019春季1部リーグ戦」19試合をライブ配信

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません