eスポーツリーグNBA 2K Leagueが初シーズン参加の102人のプレイヤーを発表

0 613

2018年4月3日(米国現地時間)、NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)とTake-Two Interactive Software社が共同設立したプロフェッショナルeスポーツリーグ「NBA 2K League」は5月から開始する初シーズンに参戦する102人のプレイヤーを発表した。

リーグに参加する全17チームは、2018年4月4日(米国現地時間)に開催された「NBA 2K Leagueドラフト2018」にて、それぞれ6人のプレイヤーを指名。

まず最初の5ラウンドでポイントガード、シューティングガード、スモールフォワード、パワーフォワード、センターの各ポジションのプレイヤーを指名し、最後の第6ラウンドではポジションを問わずシックスマンの指名を行った。

ちなみにこの102人は、2018年1月に72,000人が参加したトライアウトから段階を経て選定が行われた結果、選ばれた選手たちである。

5月開幕の「NBA 2K League」では、、それぞれの選手がプレイヤーを操作する5オン5形式で、レギュラーシーズン、トーナメント、プレイオフを戦い抜く。

NBA 2K

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません