ガーミンジャパンがランニングウォッチ「ForeAthlete 245/245 Music/945」を発売

0 473

バッテリー稼働時間の増加とトレーニング機能アップで、アスリートのパフォーマンス向上をサポート

GPSウォッチのリーディングメーカーのガーミンジャパンはランニングウォッチ「ForeAthlete」シリーズから『ForeAthlete 245(フォアアスリート 245)』(2カラー)と『ForeAthlete 245 Music(フォアアスリート 245 ミュージック)』(3カラー)を、5月10日(金)より予約開始、5月16日(木)に発売します。

また、『ForeAthlete 945(フォアアスリート 945)』(2カラー)を6月上旬発売予定である。

※製品画像は添付の関連資料を参照

「ForeAthlete」シリーズはガーミンウォッチを代表するシリーズの一つで、健康志向の方から本格的なアスリートまで、目的に合った機能搭載とデザインで人気のGPSランニングウォッチである。

新発売のモデルには、ライフログ機能や通知機能など、スマートウォッチとしての機能はもちろん、ランニング中の緊急時などに、選択した連絡先と自分の現在地を共有できる「セーフティ機能」を新たに搭載している。

『ForeAthlete 245』は人気のForeAthlete 235の後継機種として、フィットネスレベルを示すVO2max値、有酸素及び無酸素トレーニングの効果、またトレーニングのパフォーマンス状況を分析して、トレーニング不足や過度のトレーニングも表示するGPSランニングウォッチである。

バッテリー稼働時間が、GPSと光学心拍計を起動させた状態で最大22時間と、ForeAthlete235の最大11時間から大幅に向上した。

また、ランニングダイナミクスポッド(別売)とのペアリングにより、ランニングフォームの分析が可能で、ウォッチのスクリーン上でも分析を確認できる。

そして、自分が休息をすべきか体を動かすべきか、タイミングを示してくれるBODY BATTERY(ボディーバッテリー)の機能も新たに追加した。

ガーミンジャパン、ランニングウォッチ「ForeAthlete 245/245 Music/945」を発売

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません