ケースレポートジャパンが「アプリにサプリ」サービス開始に伴い1億円を資金調達

0 289

「アプリにサプリ」はフィットネス・ヘルスケアアプリの新たなマネタイズとしてアプリ監修のオリジナルサプリメント開発・販売代行までオールインで代行する新たなサービスモデルである。

サプリメントの知識や販売運営のスタッフの用意など全て不要。

今まで通りアプリの訴求のみに力を注げる開発・販売・運営代行サービスである。

近年のフットネス・ヘルスケアアプリブームから様々なアプリが生まれ、フィットネス・ヘルスケアアプリ市場はアプリ数が年々増え続け、2年で約2倍の成長率となり、100万ダウンロードを誇るアプリなどはざらにある市場へと成長している。

アプリ市場で唯一成長を見せるフィットネス・ヘルスケアアプリ市場

増え続けるフィットネス・ヘルスケアアプリ市場だが、収益のほとんどが広告収入に頼っている現状である。

稀にサブスクリプション(定額制)収益を得ているアプリもあるが、ほとんどのアプリはダウンロードのハードルを下げる為、無料での利用がスタンダードになっている。

また、アプリの広告収入は1クリック数円程度が現状で、多くのユーザーを保有していても収入は非常に少ないのが現状である。

この様な状況からケースレポートジャパンはアプリ市場の新たなマネタイズとしてアプリ監修オリジナルサプリメントの開発販売代行サービス「アプリにサプリ」の提供を開始した。

サービス内容

  • オリジナルサプリメントの開発
  • LP・カートの提供
  • 受注・在庫管理
  • 商品発送業務

「アプリにサプリ」代行サービスは商品開発から販売・発送・顧客対応まで全てを一貫し代行するサービスとなっており、サプリメントの知識などは必要ない。

自社のアプリユーザーに向けた効果的なサプリメントをケースレポートジャパンが提携する医師や専門家のアドバイスのもと提案する。

自社で販売運営に人員・業務リソースを割く必要は無く、全てケースレポートジャパンが代行運営する。

ケースレポートジャパンの4つの強み

ケースレポートジャパンには健康食品・化粧品・食品などに特化した知見がある。

【1】IT通販構築力

様々なサービスの構築に実績あり。健康食品、化粧品OEM・卸マッチングサービス「シイレ」を開発している。

【2】高い製造機能

健康食品、化粧品OEM・卸マッチングサービス「シイレ」を通して、100社以上の原料、製造メーカーとの繋がりがある。

【3】豊富なサプリメントのノウハウ

健康食品、化粧品OEMに関する情報メディア「シイレニュース」を監修している。

【4】専門的知識の保持

過去の実績から医師や専門家、研究機関との繋がりがあり、化学的根拠に基づいた開発が可能である。

最短3ヶ月での販売開始が可能

ヒアリングから製造・販売開始までノンストップでケースレポートジャパンが代行する為、スピーディーなローンチの実現が可能である。

ケースレポートジャパンは、フィットネス・ヘルスケアアプリ市場で差別化をはかる新たなマネタイズパートナーとして支援する。

毎月10社限定の無料相談実施中

https://www.casereportjapan.co.jp/app-supplement/
サービスインに伴い、10社限定の無料相談を実施する。
※キャンペーンは予告なく終了。

フィットネス・ヘルスケアアプリ市場の新マネタイズを創出!ケースレポートジャパンが「アプリにサプリ」サービス開始に伴い1億円を資金調達。

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません