カウンターポイント社が世界のスマートウォッチ出荷についての最新調査を発表

0 842

カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチは、世界のスマートウォッチ出荷は、Apple、Samsung、Fitbit、Huaweiが市場を牽引し、2019年第1四半期に前年同期比で48%の健全な成長をみせたという調査結果を含む、自社のGlobal Smartwatch Trackerサービスによる最新調査を発表した。

Huaweiのシェアは、一気に3%の成長を遂げた。

これは最新のHuawei Watch GTによるものである。

キャッチーなデザイン、手頃な価格、成長するHuaweiブランドのイメージ、それに同社の既存スマートフォンユーザー層が需要を生み出した。

また、HuaweiはHuaweiブランドでスマートウォッチを、スマートバンドはHONORブランドで、とそれぞれ重点化する販売戦略にシフトしている。

スマートウォッチに関する最新の詳細な調査については、カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチのポータルへ。

世界のスマートウォッチ出荷、2019年第1四半期に前年同期比で48%成長を遂げるも、その3台に1台をApple Watchが占める。

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません