サッカー元日本代表秋田豊氏監修によるヘディング上達メソッドがWEBGYMに追加

0 389

会員制総合フィットネスクラブの運営を行う株式会社東急スポーツオアシスは、サッカー元日本代表の秋田豊氏が監修したヘディング上達メソッドを、エクササイズアプリ「WEBGYM」に搭載したことを発表した。

WEBGYMとは、オアシスが運営しているアプリで、「ストレッチ、マッサージ、トレーニング、スイミング、ランニング」などの400種類以上にもおよぶ動画レッスンを受けられる。

WEBGYMには、スポーツを楽しむ方向け、キッズ向けといったカテゴリがあり、子供向けヘの運動能力改善へのコンテンツ提供を進める中、へディングの上達という面で、サッカーを楽しむジュニア世代のサポートをするということで、ヘディング上達メソッドを導入するに至った。

ヘディング上達メソッドは、サッカー元日本代表の秋田豊氏が監修したもので、「正しいタイミング・位置でボールを捉えることが重要」という考えのもと開発された。

初心者向けにヘディングに対する怖さを取り除き、ボールを当てる位置を指導する内容や、強力なヘディングを打つための補強トレーニングなどが盛り込まれている。

基礎から応用まで、より実戦に向けた練習方法が搭載されているとのこと。

WEBGYM APP|東急スポーツオアシス

リリース|サッカー元日本代表秋田豊監修の“ヘディング上達メソッド”をWEBGYMに搭載! ~正しくヘディングを学ぶコツを手軽に多くの子供達へ

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません