ヤフーが24時間トレーニングジム「FASTGYM24」と連携しYahoo! JAPAN IDのオフラインでの活用に関する実証実験を開始

0 241

ヤフーは、ティップネスが運営する24時間営業のトレーニングジム「FASTGYM24」と連携し、Yahoo! JAPAN IDのオフラインでの活用に関する実証実験を、本日より開始する。

本日100店舗目として開業する「FASTGYM24 阿佐ヶ谷店」(東京都杉並区)の会員向けに、QRコードでのジムの入退館をはじめ、実施したトレーニングの記録やレポートメールを自動送信するサービスを提供する。

ジムの会員は、会員情報と自身のYahoo! JAPAN IDを連携することで、これらの機能を利用できる。

ジムへの入退館は、会員情報とYahoo! JAPAN IDを連携させることで取得できるQRコードによって行い、入退館のデータを記録する。

ジム内のトレーニングマシンにはマシンごとにQRコードが貼付されており、スマートフォンで読み取ることで実施したトレーニングを記録、同時に使い方やトレーニングのポイントがその場で確認できる。

トレーニングを終了しジムを退館後、当日実施したトレーニングの履歴や次回来店日の目安を記載した、レポートメールが送信される。

本サービスにより、利用サイクルに応じたスマートなジム体験を、一気通貫で提供可能になる。実証実験は、開始から7ヵ月を予定しており、実験結果をサービスの改善、新サービスの開発に活かしていく。

Yahoo! JAPANはこれまで、100以上のインターネットサービスを開発、提供し、主に検索やeコマースなど、オンライン上の利便性向上や課題解決に努めてきました。今後は、約4,800万(※)の基盤を持つアカウントサービス・Yahoo! JAPAN IDなどを通じて、ユーザーのオフラインの生活を豊かにするために、さまざまな取り組みを進めていく。

※:月間ログインユーザーID数。2019年3月時点。

ヤフー、24時間トレーニングジム「FASTGYM24」と連携し、 Yahoo! JAPAN IDのオフラインでの活用に関する実証実験を開始

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません