eスポーツプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League 19-20」、シーズン開幕

0 203

CyberZとエイベックス・エンタテインメント、Cygamesが共催するeスポーツプロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 ファーストシーズン」が2019年5月12日(日)に開幕した。

今季リーグの参加チーム

同リーグは「AXIZ」、「auデトネーション」、「G×G」、「名古屋OJA ベビースター」、「横浜F・マリノス」、「よしもとLibalent」、「レバンガ☆SAPPORO」、の7チームが参加しており、読売巨人軍ブランドの「G×G」は、今季からの初参戦となっている。

試合形式

試合は、各チームから3選手を送り出した対抗戦になる。

新機能 エールでチームを応援

本リーグから初めてチームへの応援エール*が可能になり、試合開始前からエールとメッセージが飛び交い、合計362,554エールが視聴者から送られた。

*エール:視聴しているユーザーが、配信者を応援することができる有料機能。ライブ配信中にエールアイテムを購入し、メッセージを投稿することで、一定時間チャット画面上にそのメッセージが掲載される。

試合内容(ラウンド1〜3)

ラウンド1

ラウンド1は、「AXIZ」vs「名古屋OJA ベビースター」。

ROB選手とさに選手が2Pickで対戦し、さに選手の序盤からの猛攻を防ぎ切り、ROB選手が勝利を挙げた。

RUMOI選手とへるん選手はローテーションで対戦し、RUMOI選手がへるん選手を終始圧倒し続けてRUMOI選手が勝利をおさめた。

第3試合のGEMO選手とぼーいん選手の対戦では、名古屋OJA ベビースターのぼーいん選手が勝利を得た。

「AXIZ」vs「名古屋OJA ベビースター」は2-1で「AXIZ」の勝利をおさめた。

ラウンド2

ラウンド2は、「G×G」vs「横浜F・マリノス」。

フォレスト選手としーまん選手の対戦では、お互い繊細な試合運びを続けたが、僅差でフォレスト選手が勝利をおさめた。

続く、リグゼ選手と水煮選手の試合では、リグゼ選手が中盤の爆発力を見せて、リグゼ選手が勝利を挙げた。Riowh選手とあぐのむ選手の対戦では、第1バトルをあぐのむ選手に取られてしまったものの、その後落ち着きを取り戻し、Riowh選手が勝利を獲得した。

「G×G」vs「横浜F・マリノス」は3-0で「G×G」の快勝となった。

ラウンド3

ラウンド3は、「auデトネーション」vs「レバンガ☆SAPPORO」。

cross7224選手と真春選手の試合では、デッキの強さを存分に発揮をし、cross7224選手が勝利をおさめた。

Spicies選手とTatsuno選手の試合では、Spicies選手が難しい局面を制し、見事勝利をおさめた。

ミル選手ときょうま選手の試合では、18シーズン年間チャンピオンの意地を見せ、きょうま選手が勝利を挙げた。

「auデトネーション」vs「レバンガ☆SAPPORO」は2-1で「au デトネーション」の勝利を得た。

賞金について

リーグ戦はファーストシーズンが5月から8月、セカンドシーズンが10月から1月まで開催される。

年間総額賞金は2400万円となっている。

ファースト・セカンドシーズンそれぞれで、1位のチームには400万円、2位のチームには200万円、3位のチームには100万円授与される。

最終チャンピオンになったチームには、1000万円が送られる。

次回のプロリーグの放送

「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 ファーストシーズン」 第2節
2019年5月26日(日) 12:00〜
次回放送URL:https://www.openrec.tv/live/gkrpm29npr5

年間スケジュール

「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 ファーストシーズン」2019年 5月〜8月
「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 セカンドシーズン」2019年 10月〜1月
「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 リーグチャンピオンシップ」2020年 2月

「RAGE Shadowverse Pro League 19-20」 eスポーツプロリーグ、シーズン開幕 〜初参戦の「G×G」が快勝!ゲーム動画プラットホーム「OPENREC.tv」で エール機能を新たに取り入れ、視聴者からの36万エールがチームを応援~

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません