J SPORTSで「第68回 全日本大学野球選手権大会」全試合を生中継&オンデマンドLIVE配信

0 379

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツは、2019年6月10日(月)開幕「第68回 全日本大学野球選手権大会」を、今年も全試合生中継する。

また、 PC、スマホ、タブレットでご視聴いただける動画配信サービスの 「J SPORTSオンデマンド」でも同大会を全試合LIVE配信する。

「全日本大学野球選手権大会」は神宮球場と東京ドームを舞台に6月10日(月)から16日(日)まで開催され、全国26大学野球連盟の春季リーグ戦を勝ち抜いた27の代表校により、大学野球日本一をかけて争われる大会である。

昨年は14年ぶりに東北福祉大学が優勝。

今年はどのチームが栄光を勝ち取るのか。

大学野球最高峰の大会、J SPORTSで楽しみたい。

第68回 全日本大学野球選手権大会 見どころ

注目ポイント(1):常連校から初出場校まで。トーナメント方式の真剣勝負が繰り広げられる!

明治大学(3年ぶり18回目)・・・ドラフト候補のエース・森下暢仁投手に注目!
東洋大学(3年連続13回目)・・・リーグ戦4冠(最優秀投手ほか)の3年生エース・村上頌樹投手に注目!
東北福祉大学(4年連続34回目)・・・昨年の優勝校。ドラフト候補のエース・津森宥紀投手に注目!
宮崎産業経営大学(2年連続2回目)・・・昨年初出場ながらベスト8。今年も躍進なるか!?
大阪工業大学/高知工科大学(初出場)・・・台風の目となるか!?

注目ポイント(2):ドラフト注目選手が多数出場! 秋のドラフト前に要チェック!

J SPORTSオフィシャルWEBサイト「大学野球特集」でドラフト注目選手を厳選して紹介。

「この選手のここ がスゴイ!」など、野球ライターによる独自の視点で情報を届ける。

J SPORTSオフィシャルWEBサイト・SNSでインタビューを無料配信

本大会に出場経験のあるプロ野球選手のインタビュー。当時の貴重な映像も必見!!

読売ジャイアンツ 菅野智之投手・・・東海大学出身/2010年出場
北海道日本ハムファイターズ 斎藤佑樹投手・・・早稲田大学出身/2007年出場
広島東洋カープ 野間峻祥選手・・・中部学院大学出身/2013年出場
中日ドラゴンズ 柳裕也投手・・・明治大学出身/2016年出場
オリックス・バファローズ 伏見寅威選手・・・東海大学出身/2010年&2012年出場
オリックス・バファローズ中川圭太選手・・・東洋大学出身/2017年&2018年出場
東北楽天ゴールデンイーグルス 辰己涼介選手・・・立命館大学出身/2015年&2016年&2018年出場

大学野球 最高峰の戦いが開幕!!「第68回 全日本大学野球選手権大会 」J SPORTSで全試合生中継&オンデマンドLIVE配信

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません