世界のスポーツテックスタートアップを支援するプログラム 「SPORTS TECH TOKYO」にソフトバンクが参画

0 229

スポーツをテーマに全世界のスタートアップを支援するアクセラレーション・プログラム「SPORTS TECH TOKYO」に、ソフトバンク株式会社のゴールド・パートナーとしての参画が決定した。

「SPORTS TECH TOKYO」は、スクラムベンチャーズと株式会社電通が共同で、世界中から募集したスポーツ系スタートアップの成長を支援し、企業にオープンイノベーションの場を提供する日本発アクセラレーション・プログラム。

4月上旬に東京・日比谷で開催されたキックオフカンファレンスには、スポーツテックの領域で最先端を走る世界中のスタートアップ104社が参加し、プログラムパートナーやスポーツ業界関連団体との商談やネットワーキングを行った。

この度本プログラムに参画されたソフトバンク株式会社をはじめ、パートナー各社は、プログラムにおいてスタートアップへのメンタリングや事業支援を行うとともに、プログラム後半に選出されるファイナリストと事業開発や実証実験に取り組む。

スタートアップとの単なるコラボレーションだけでなく、SPORTS TECH TOKYOに参画している各種スポーツ関連団体や電通と”スクラム”を組むことで、実際のスポーツビジネスに大きなインパクトを与えるビジネス機会の創出を行っていく。

世界のスポーツテックスタートアップを支援するプログラム 「SPORTS TECH TOKYO」にソフトバンクが参画 – Scrum Ventures

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません