モンストグランプリ 2019 アジアチャンピオンシップ 関西予選大会を制したのは「AliceWithAce」と「アラブルズ」

0 128

株式会社ミクシィのXFLAG™ (エックスフラッグ)は、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)のアジアNo.1チームを決めるeスポーツ大会「モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ」の関西予選大会を本年6月9日(日)に大阪サンライズビル ホールA(大阪府大阪市)で開催し、激闘の末、見事「AliceWithAce」と「アラブルズ」が優勝した。

「チャンピオンシップ」として5回目を迎える今大会は、日本国内に留まらず、台湾、香港のユーザーも参加可能な国際大会へと規模を拡大。

大会の賞金総額は昨年の6,000万円から、モンストグランプリ史上最高額となる1億円へと増加した。

関西予選大会では 「AliceWithAce」と「アラブルズ」が優勝し、7月13日(土)、14日(日)に幕張メッセで行われる決勝大会への出場権を手に入れた。

優勝した「AliceWithAce」のリーダーのだちゅらは、「ほぼ理想通りにできて、理想通りの順位になりました」と余裕の表情を見せつつ、「幕張でも楽しんでやりたい」と、決勝大会への意気込みを語った。

「アラブルズ」のリーダーのKEVINは、「(昨年の)プロツアーも含めて、今までで1番声援が聞こえて力になりました。」と、ファンへの感謝を語るとともに、「今年こそは、自分たちらしく楽しみながら勝ちたい」と、決勝大会へ向けて意気込んだ。

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません