Apple Watch 対応の登山地図アプリ「ヤマレコMAP」をリリース

0 208

電波の届かない山の中で現在地を確認できる、登山に特化した地図アプリ「ヤマレコMAP」がApple Watchに対応した。

従来の登山地図アプリでは現在地を確認する為に、スマートフォンを取り出す手間がかかった。

今回「ヤマレコMAP」がApple Watchに対応したことで、腕につけた時計の画面で登山中の現在地、予定ルート、歩いた軌跡を確認できるようになる。

これにより登山中に、気軽に現在地を確認でき、道間違いを防止したり、間違えたときにもいち早く気づけるという効果がある。

登山では道迷い遭難の対策のために、近年スマートフォンの登山地図アプリが活用されてきている。

「ヤマレコMAP」は、電波の届かない山の中でも事前にダウンロードした地図を使って現在地を確認できる登山地図アプリ。

現在地確認だけでなく登山における予定ルート作成、計画書作成、登山届提出ができ安全登山の為に必要な機能を備えている。

ヤマレコMAPの1番の特徴は、ヤマレコの登録ユーザーが過去に歩いたGPSの軌跡「みんなの足跡」を地図に表示する機能。

「みんなの足跡」を地図に表示させることで、多くの人が歩いたルートや地図上に出てこない登山道が視覚的にわかるようになっている。

スマートフォンと異なり、Apple Watchでは開発者に対して任意の地図画像(地図タイル)を使える機能が提供されておらず、これまでオフラインで動作する地図アプリを作ることが困難な状況だったが、今回のApple Watch対応では、GPSの緯度経度と画面上の座標の相互変換や、地図の保存、表示の機能など地図アプリに必要な機能を独自に開発して実現している。

また負荷の軽い「軽量モード」を用意し、Series3以前のApple Watchでも動作できるようになっている。

  • Apple Watchに事前に地図をダウンロードしておくことで、電波がつながらない山の中でも利用できる。
  • Apple Watchで現在地、予定ルート、歩いた軌跡、「みんなの足跡」を確認できる。
  • 計画したルートから外れると, 音声と振動で警告する。

ヤマレコMAP – 登山・ハイキング用GPS地図アプリ

【日本初!】Apple Watch 対応の登山地図アプリ「ヤマレコMAP」をリリース! 

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません