「Rakuten TV」とNBA Japanの公式ツイッターで「NBAドラフト2019」の無料ライブストリーミング配信が決定

0 152

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)の日本国内における独占的な放映・配信パートナーであり、2019年の「NBA Japan Games 」のプレゼンティング・パートナーである楽天株式会社(以下「楽天」)とNBAは、日本のファンに向けて、米国ニューヨーク市ブルックリン区の「バークレイズ・センター」で6月20日(木)(現地時間)に実施される「NBAドラフト2019」を無料でライブストリーミング配信することを発表した。

本ライブストリーミングは、6月21日(金)午前8時(日本時間)に、楽天の動画配信サービス「Rakuten TV」およびNBA Japanの公式ツイッター(@NBAJPN)にて無料で視聴可能となり、日本語解説も付く。

ドラフト1巡目で指名される初の日本人選手となるかに注目が集まるゴンザガ大学の八村 塁選手への独占インタビューの配信も予定している。(「Rakuten TV」での視聴には、利用登録が必要となります。)

なお、「Rakuten TV」では、2018-19シーズンのNBA試合ライブ中継を週9本以上、日本語実況・解説付き(一部の試合除く)で、「Rakuten NBA Special」を購入したユーザーを対象に配信してきており、今後、「NBAドラフト2019」で指名された選手らが集い、7月6日(土)(日本時間)から始まる「NBAサマーリーグ」の試合も配信する予定となっている。

また、楽天とNBAは、「NBA Japan Games 2019」を今秋開催することを本年3月に発表している。

2019年のNBAチャンピオンに輝いたトロント・ラプターズとヒューストン・ロケッツが10月8日(火)と10月10日(木)に「さいたまスーパーアリーナ」で実施する試合は、日本で実施されるNBAの試合として通算13試合目と14試合目となる。

「NBA Japan Games 2019」の概要とチケット情報については下記サイト。
https://event.tv.rakuten.co.jp/nba_japan_games_2019

「Rakuten TV」とNBA Japanの公式ツイッターで、「NBAドラフト2019」の無料ライブストリーミング配信が決定

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません