AIバスケットボールロボット「CUE3」によるギネス世界記録達成

0 300

アルバルク東京に所属するAIバスケットボールロボット「CUE3」(キュースリー)が、「ヒューマノイドロボットによる連続フリースロー最多成功数」において2020本の記録を達成し、ギネス世界記録に認定されたことを発表した。

◆ギネス世界記録の内容
・記録名 :「Most consecutive basketball free throws by a humanoid robot (assisted)」(ヒューマノイドロボットによる連続して行ったバスケットボールのフリースローの最多数(アシスト有り)
・認定日 :2019年5月17日(金)
・認定数 :2020回
・挑戦場所:トヨタ自動車府中スポーツセンター

CUE3開発者コメント

今回の「連続フリースロー回数記録」は、ミスなくひたすらシュートを入れ続けないといけない、非常にタフなチャレンジでした。来年の東京オリンピック・パラリンピックにちなんで2020回を目指し、6時間35分かけて無事に達成することができました。今回のギネス世界記録達成をきっかけに、バスケットボールに興味を持ったり、何か新しいことにチャレンジしようと思ったり、そういう人が一人でもいてくれたら嬉しいと思います。
(トヨタ自動車株式会社 AIアスリートロボット開発グループ長 野見知弘氏)

AIバスケットボールロボット「CUE3」によるギネス世界記録™達成のお知らせ | アルバルク東京

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません