+Style、体重から骨量まで9種類のデータをアプリ管理可能なスマート体重計「MINIMI Smart Body Scale」を発売

0 199

見たことのない”ミライ”の商品が集まるIoTショールーム「+Style(プラススタイル)」は、9種類に渡る身体データをアプリ上で簡単に管理できるスマート体重計「MINIMI Smart Body Scale」(ミニミスマートボディスケール、出品者:ビーラボ、メーカー:NOERDEN)を7月中旬に発売、本日より予約受け付けを開始する。

MINIMI Smart Body Scale(https://plusstyle.jp/shopping/item?id=380)は、コンパクトでシンプルなデザインながら、スマートフォンとBluetooth®で接続して身体データを管理可能な体重計です。アプリ「NOERDEN」で体重測定の時間を設定すれば、定期的に計測をリマインドしてくれるため、データの取りこぼしを減らすことができる。

データの計測は「生体電気インピーダンス法(BIA)」を用いており、表面の4つの金属パネルが、身体の電気抵抗値を取得し、体重と体脂肪の差から、全身の水分量や脂肪以外の重量を計算する。

取得できるデータは、下記9項目。

1.骨量
2.体重
3.BMI
4.筋肉量
5.BMR(基礎代謝率)
6.水分量
7.内臓脂肪
8.体脂肪
9.代謝年齢

アプリでは、各種データの推移がグラフとして表示されるほか、目標を設定することができるため、数値目標に対する進捗を管理しやすくなる。

また、発売済みのスマートウォッチ「LIFE2/LIFE2+」「MATE2」と同じアプリで一元管理可能なため、歩数から代謝年齢まで、ヘルスケアにまつわる多数の身体データを集約できる。

+Style、体重から骨量まで9種類のデータをアプリ管理可能なスマート体重計「MINIMI Smart Body Scale」を発売

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません