ガーミンジャパン、サイクルコンピュータEdgeシリーズから「Edge 530/830」を発売

0 645

GPSデバイスのリーディングメーカーのガーミンジャパン株式会社(以下 Garmin)は、6月7日に発表いたしましたサイクルコンピュータ Edgeシリーズの最新モデル『Edge 530(エッジ 530)』と『Edge 830(エッジ 830)』を7月12日(金)に販売開始することを発表した。

予約受付は、7月3日(水)より開始。

『Edge 530』は「Edge 520J」の後継機種で、詳細地図データ(昭文社日本詳細道路地図)を搭載した、トレーニングに最適なスタンダードモデル。

「本体のみ」と「セット」の販売で、「セット」には本体に加え、スピードセンサーDual/ケイデンスセンサーDual、HRM-Dualが付属している。

『Edge 830』は「Edge 820J」の後継機種で、フルスペックナビゲーションを搭載した、幅広いライドに対応するハイスペックモデル。

販売は「セット」のみになり、本体に加え、スピードセンサーDual/ケイデンスセンサーDual、HRM-Dualが付属している。

ガーミンジャパン、サイクルコンピュータEdgeシリーズから「Edge 530/830」を発売

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません