プロ野球交流戦注目球団ランキングの1位は読売ジャイアンツ

0 89

7月9日、NTTレゾナントは交流戦の期間内におけるプロ野球速報の各試合のページビュー数を比較し、「交流戦注目球団ランキング」として発表している。

交流戦注目球団ランキング1位は読売ジャイアンツとなった。

読売ジャイアンツが最も見られた試合は、6月8日の千葉ロッテマリーンズ戦。

追いつ追われつの試合で、結果は6-5で読売ジャイアンツが惜しくも敗れた試合だった。

シーソーゲームの試合の展開が見られた要因になったと考えられる。

交流戦注目球団ランキング2位は広島東洋カープ、3位は阪神タイガースと続く。

それぞれ延長線までもつれ込んだ試合が最も見られていたという。

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません