猛暑の運動でも体温上昇を30%以上抑制する「SUMMER RUNNER ATHLETE」発売

0 129

スポーツファンリュックDIVISION/有限会社ワーカーは、中京大学スポーツ科学部と共同研究で熱中症対策への有効性が明らかになったスポーツファンリュック「SUMMER RUNNER」の次世代機「SUMMER RUNNER ATHLETE」を発売する。

SUMMER RUNNER ATHLETEは、風向きが調整できる「1.ウイング」を搭載。フード部分には、運動時でも周囲の音がより聞こえるための「2.メッシュホール」や動きやすさを追及し首周りに「3.ストレッチ機能」を追加。

ファン音が40%「4.静音」になり、風量も9vから10vにパワーアップする。

スポーツファンリュック「SUMMER RUNNER」は中京大学スポーツ科学部との共同研究によって猛暑気温35℃の運動時においても、体温上昇を30%以上抑制・心拍数を28%以上抑制、温度感覚や温熱性快適感も大きく改善する効果が証明された。

スポーツファンリュックは、本体は約648g(小型バッテリーセットの場合)でファンを搭載、リュック式で人体にフィットさせることができ運動時にブレが少なく動きやすい。

背部から頸部、頭部にかけて空気が循環し、対流や汗の蒸発による熱放散を促進し人体を冷却する仕組み。

本体の装着は約5秒、取り外しは約1秒と簡単。

使用範囲は、小学生(120cm以上)から高齢者まで使用でき、日常生活・低強度のスポーツ・アウトドア・屋外作業にも使用可能だ。

スポーツファンリュックは、自社のビジネスで株式会社空調服さんの正規代理店として長期に渡り空調服のプロとして、空調服販売をしていた。

ある夏の日に代表の酒井が、趣味のランニングに空調服を使用しランニングをしたところ、逆に熱中症になってしまった体験がきっかけとなりスポーツファンリュックが開発された。

日本発のテクノロジー!猛暑の運動でも体温上昇を30%以上抑制する「SUMMER RUNNER ATHLETE」7月17日発売決定

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません