最新AR技術を使ったスポーツ「HADO(ハドー)」が札幌にオープン

0 508

SDエンターテイメント株式会社は、運営するゲームセンター「ディノスパークノルベサ店」にAR(拡張現実)を活用したスポーツ「HADO(ハドー)」の体験施設「HADO ARENA」を2018年5月25日(水)にオープンすると発表した。

「HADO」とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、最新のAR技術を使ったスポーツ。

3対3のチームに分かれ、エナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦する。

現在、HADOは世界7ヶ国14ヶ所に店舗を展開し、80万人以上が体験しているという。

【ディノスパークHADO ARENA】
オープン日:2018年4月25日(水)
所在地: 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1NORBESA 5階 ディノスパークノルベサ店内

【ゲーム】”札幌初”HADO導入!ディノスパークノルベサ店 | 総合インフォメーション | スガイディノス

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません