日産スタジアムにてキャッシュレス決済端末「KAZAPi」のコンタクトレス決済の運用を開始

0 183

キャッシュレス決済を日本に普及させるべく、小売決済現場を中心に様々なソリューションを展開する株式会社エム・ピー・ソリューションのマルチ電子マネー決済ソリューション「KAZAPi」が、2018年7月より日産スタジアム内の飲食店・売店にて、横浜市体育協会とともにクレジットカードのコンタクトレス決済の運用を試験的に開始した。

今回の取組みは、ラグビーW杯に向けたスタジアム環境整備の一環として、飲食店・売店のクレジットカードのコンタクトレス決済対応端末に「KAZAPi」を用いた運用を試験導入するもの。

同スタジアムでは従来より電子マネーによるキャッシュレス決済において「KAZAPi」を導入していたが、今回は電子マネーとクレジットカードを1台の端末で対応できる新端末を導入することで、クレジットカードのコンタクトレス決済を可能にするなど、キャッシュレス決済手段の幅を広げるものとなる。

新端末も従来のKAZAPi同様、決済に要する時間が短く、動作が安定しており、コンタクトレスに対応した端末、として評価いただいた形となる。

◾️試験運用日程
7月13日、19日、27日

■ご利用いただける電子マネー
・WAON
・nanaco
・楽天Edy
・iD
・交通系ICカード(Kitaca、Suica、PASMO、toica、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)

■ご利用いただけるクレジットカード
・VISA (タッチ決済対応)
・Master (MasterCard Contactless対応)

株式会社エム・ピー・ソリューション MP-Solution Inc.|プレスリリース|日産スタジアムにてキャッシュレス決済端末「KAZAPi」のコンタクトレス決済の運用を開始

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません