DAZN、FIBAバスケットボールワールドカップ2019の日本代表全試合を配信

0 170

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」では、日本時間8月31日(土)から中国で開催されるFIBAバスケットボールワールドカップ2019をライブ配信する。

また、本番を前に厳しい予選を勝ち抜いた日本代表の主力選手に密着したインタビュー映像をはじめとした特別コンテンツも順次配信する。

FIBAバスケットボールワールドカップ2019には、32カ国が参加し、16日間にわたる熱い戦いを繰り広げる。

3大会ぶり5度目の出場を果たす男子日本代表(通称・AKATSUKI FIVE)は、アジア予選で4連敗と出遅れたものの、その後8連勝を飾り13年ぶりに本大会出場を決めた。

日本は1次ラウンドでグループEに入り、トルコ、チェコ、アメリカと激突。

注目は、大会3連覇を狙うアメリカ。レブロン・ジェームズ選手ら複数選手が大会不参加を表明したが、キャリア2年で所属するユタ・ジャズの顔となっているドノバン・ミッチェル選手をはじめ、NBAのスター選手が揃っている。

そんな強豪を相手に、日本人初のNBAドラフト1巡目指名を受けた八村塁選手、日本人2人目のNBAプレーヤーとなった渡邊雄太選手が中心となる日本代表がどんな戦いを見せてくれるかに期待が高まる。

DAZNでは日本戦、アメリカ戦の全試合に加え、ギリシャ、カナダ、スペイン、セルビアなど強豪国の試合を中心に配信予定。

さらに、本大会の開幕前には日本代表の激闘を振り返るアジア予選の模様を再配信するほか、大会に挑む選手へのインタビューや裏側に迫った特別コンテンツを順次配信する。

一部コンテンツはDAZN YouTubeでも配信する。

※日本戦、アメリカ戦は全試合を配信(1次ラウンドの3試合と2次ラウンドまたは、順位決定戦の2試合を含む5試合以上を配信予定です)
※その他試合のライブ配信は番組表をご覧ください
 URL:https://watch.dazn.com/ja-JP/schedule/
※配信時間はすべて日本時間での記載になります

13年ぶりに出場を決めた日本代表の全試合を配信! FIBAバスケットボールワールドカップ2019をDAZNで観よう! 日本代表選手に迫る特別コンテンツも順次配信中 | DAZN Media Centre

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません