「esports port」を運営するJTBコミュニケーションデザインが東京ゲームショウ2019初出展

0 115

JTBグループで様々なコミュニケーションサービスを提供する、株式会社JTBコミュニケーションデザインは、2019年9月12日(木)から15日(日)に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2019(以下、TGS2019)」へ初出展し、複数のゲームコミュニティーによるeスポーツ大会のデモンストレーションを開催する。

JTBコミュニケーションデザインは、eスポーツのポータルサイトである「esports port」を2018年より運営し、eスポーツプレイヤーとファン、コンテンツホルダーと地域自治体等を結びつける場を提供することによる人々の新たな交流づくりを目指してきた。

現在までに「esports port」を通じて、ゲームファンが自主的に集って活動するゲームコミュニティーが開催するオフライン会やeスポーツ大会により、新たなゲームコミュニティーとの出会いやプレイヤー同士の交流が生まれている。

今年初出展となるTGS2019のブースでは、9月12日(木)14時から15日(日)17時までの各時間帯にて、複数のゲームコミュニティーを招待し、それぞれのゲームタイトルによるeスポーツ大会のデモンストレーションを実施する予定だ。

各大会のゲームタイトルや実施スケジュール等の大会詳細情報は「esports port」の公式サイト(https://esportsport.jp/)、または公式twitter (https://twitter.com/esportsportOF)で公開する。

また、一般の方からの各大会への事前エントリーも「esports port」より登録可能だ。

・出展期間:2019年9月12日(木)~15日(日)
・ブース位置:ホール8(8-C15)

eスポーツのポータルサイト「esports port」を運営するJTBコミュニケーションデザイン 東京ゲームショウ2019初出展!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません