ドーピング検索アプリ「DINX」のサービス開始

0 201

オンキヨースポーツ株式会社は、選手生命は自分で守る、国内初のアスリートをサポートするドーピング禁止物質の判別ができるドーピング検索アプリ「DINX」を2019年10月より公開、及び検索サービスを開始する。

同社は、スポーツ選手を食事面でサポートするAIを活用した食事トレーニングアプリ「food coach」を提供しているが、食事・栄養面でのサポートに加え、薬や禁止物質への情報提供のご要望を受けていた。

スポーツ大会前後に耳にするドーピング違反による出場停止だが、ドーピングに関する意識や知識不足、あるいは各種薬に関して確認する手段がわからないことにより、薬を摂取したことでドーピング違反者になってしまうケースがある。

一方で、ドーピング違反を恐れるあまり、体調が悪くても市販薬を飲まずに我慢してしまい、体調不良により本来の能力を発揮できずに終わってしまうアスリートも多いのが現状である。

この問題を解決するために、2020年の東京五輪に向けて、ドーピング違反の対象薬を検索、確認、即時に判断することができるアプリを開発した。

ドーピング検索アプリ「DINX」のサービス開始

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません