Indeed、プロゴルファー松山英樹選手との個人スポンサー契約を締結

0 155

世界No.1求人検索エンジン* 「Indeed (インディード)」の日本法人であるIndeed Japan株式会社は、プロゴルファーの松山英樹選手と、2019年10月1日(火)より、2021年12月末までの2年3ヶ月間のスポンサー契約を締結したと発表した。

本契約はIndeedとして世界で初めての個人選手とのスポンサー契約となる。

本契約を通じ、Indeedのロゴを襟元に掲出する他、様々なコラボレーションを進めていくとのこと。

松山選手は現在、世界最高峰と言われる米国PGAツアーを主な舞台として活躍しており、全米オープン2位や、日本人初、そしてアジア勢初となる世界ゴルフ選手権シリーズの制覇、日本人歴代最多タイとなる米国PGAツアー5勝(2019年10月15日時点)を挙げ、2017年には自己最高の世界ランキング2位という成績を収めた日本を代表するプロゴルファー。

世界へ挑戦を続けるために、松山選手はコーチやキャディといった仲間との出会いとチーム間でのコラボレーションを大切にしている。

Indeed は、この“人との出会いを大切にし、チームとして挑戦をし続ける”松山選手の姿勢や想いに共感し、この度、スポンサー契約を結ぶに至った。

Indeedは、「We help people get jobs」をミッションにあらゆる人々の仕事探しを応援している。

それは、企業が自社に合う最高の人材と出会うことの応援でもある。

Indeedは、松山選手とのスポンサー契約を通じ、“人との出会いを大切にし、チームとして世界No.1を目指す”松山選手の挑戦をサポートするとともに、世界No.1の求人検索エンジンとして、求職者と企業との出会いのサポートを通じて、世の中のあらゆる求職者・企業が幸せになれる仕事探しを応援していく。

松山選手からのコメント

「このたび、Indeedにサポートしていただけることとなり、大変嬉しく思っています。これまで私は、世界の頂点を極めたいという強い思いを持って、PGAツアーでの挑戦を続けてきました。しかし、その挑戦は決して私一人の力で続けてこられるものではありません。常に信頼できる”チーム”からのサポートがあるからこそ、ひたむきに挑戦を続けることが出来ています。同じように世界の舞台で、自分らしく働きたいと願う人と、自社に合った人材を採用したいと考える企業、それぞれの挑戦をサポートしているIndeedの存在は、世界中のトーナメントを闘っている自分とチームの姿に重なり、とても励みになります。2019~2020シーズンも、日本人がまだ成し遂げていない海外メジャー大会制覇を目指して、精一杯闘っていきます。」

プロゴルファー松山英樹選手との個人スポンサー契約を締結 | Indeed Press Room JP

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません