産官学連携eスポーツ大会、大阪芸術大学 × カプコン × 大阪文化芸術フェス実行委員会「大カプ芸杯01」開催

0 192

学校法人塚本学院 大阪芸術大学は、このたび、ゲームというエンターテインメントを通じて「遊文化」をクリエイトする株式会社カプコンと、大阪府・大阪市などで構成される大阪文化芸術フェス実行委員会と産官学連携にて、対戦型格闘ゲーム「ストリートファイターV アーケードエディション」を競技タイトルとしたeスポーツ大会「大阪文化芸術フェス2019 × eスポーツ 大カプ芸杯01」を、10月22日(火・祝)に開催する。

eスポーツは、内閣府が策定した「クールジャパン戦略」におけるクールジャパンの一環として取り上げられ、2019年の第74回国民体育大会においても「文化プログラム」として初めてeスポーツ選手権が開催されるほど、日本でも市場が急成長している。

本学では、芸術計画学科にて、アートやスポーツ、音楽など様々なジャンルのイベントでの「プロデュース力」を、豊富な実戦の場で身に付けることができる。

その一環として所属学科生を主体とし、eスポーツコネクト株式会社の協力のもと、カプコンと共同で「カプ芸杯 令和バトル」を開催してきた。

そして今回、大阪文化芸術フェス実行委員会が実施する「大阪文化芸術フェス2019」の共催イベントとして「大阪から世界へ」をコンセプトに、日本初となる産官学連携のeスポーツ大会を開催することとなった。

司会は本学卒業生で「ストリートファイターV」プロモーションプロデューサーの綾野智章氏、解説にはCYCLOPS athlete gaming 所属プレイヤーで、ストリートファイターⅤをはじめ様々なタイトルで優勝経験豊富なマルチゲーマーの「どぐら」氏、さらに実況にはカプコン新公式リーグ「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」でも実況を担当した大和氏を招聘する。

大会の模様は、当日会場にて無料でご観覧頂ける。またcapcomfighters_jp(https://www.twitch.tv/capcomfighters_jp)にてWeb配信も予定している。

【大会概要】
名称 : 大阪文化芸術フェス2019 × eスポーツ 大カプ芸杯01
競技タイトル : ストリートファイターV アーケードエディション
賞金 : 1位 35万円※/2位 10万円/3位 5万円
※優勝者がJeSUライセンスを保有していない場合は【10万円+JeSUライセンス発行】 になります。
その場合、日本eスポーツ連合(JeSU)が発行する「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」発行を「JeSU公認プロライセンス規約」に 基づき推薦致します。なお、カプコンは「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」発行に伴いJeSUに支払う費用の全額を負担します。(対象期間:2020年2月末日迄。)
また、「JeSU公認プロライセンス規約」に基づき、13歳以上15歳以下義務教育課程を修了していない参加者については、 JeSUより「ジャパン・eスポーツ・ジュニアライセンス 」が発行されることとなります。 (プロライセンスとして発行することはできません。)
ジャパン・eスポーツ・ジュニアライセンス取得選手については、順位に応じたトロフィー、公式規定に基づくポイントが付与されます。
(入賞者が13歳以上15歳以下義務教育課程を修了していない方の場合は、賞金は支払われません。 )
開催日 : 2019年10月22日(火・祝)
開催時間 : 9:00~19:00(試合の進行状況により終了時間は前後する可能性があります。)
会場 : 大阪府咲洲庁舎1階フェスパ
主催 : 大阪芸術大学 / 株式会社カプコン
共催 : 大阪府・大阪文化芸術フェス実行委員会
協力 : eスポーツコネクト株式会社

【応募要項】
募集人数 : 最大128名
(当日エントリーは事前エントリーにて参加枠があいている場合のみ行ないます。)
参加費 : 無料
参加資格 : 大会当日時点で満13歳以上であること
エントリー期間 : 2019年10月21日(月)10:00 まで
※詳細は公式サイトをご確認ください。
https://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/kh/daicapgei01/

日本初!急成長中のeスポーツ市場で産官学連携eスポーツ大会 大阪芸術大学 × カプコン × 大阪文化芸術フェス実行委員会 「大カプ芸杯01」 開催

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません