アクロディア、センサー内蔵サッカーボールを開発、「CEATEC 2019」のKDDIブースにて展示

0 183

株式会社アクロディアは、センサー内蔵サッカーボールを開発し、2019年10月15日~2019年10月18日に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催される展示会「CEATEC 2019」のKDDIブース(注)に展示する。

(注) 5G時代を見据えた先端テクノロジー スポーツ行動認識AI×IoTボールでアスリートを育成・支援
https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2019/10/07/4060.html

センサー内蔵サッカーボールは、3次元モーションセンサーを搭載したサッカーボール型IoTデバイス。

スマートフォンとペアリングを行い、センサーより送られてくるデータを基に「球速」「回転数」「回転軸の角度」などを専用アプリで解析する。

また、専用アプリでは動画を同時に撮影し、解析データと映像データの2つを同期させた状態で保存することができる。

アクロディア、センサー内蔵サッカーボールを開発、「CEATEC 2019」のKDDIブースにて展示

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません