Bリーグ2019-20シーズンAIバスケットボールロボット「CUE4」加入

0 103

アルバルク東京では、AIバスケットボールロボット「CUE(キュー)」がさらに進化を遂げた「CUE4(キューフォー)」のB.LEAGUE2019-20シーズンでの加入が決まった。

また、「CUE3」(キュースリー)は本日をもってアルバルク東京での活動を終了し退団することになった。

「CUE4」のお披露目は、2019年11月16日(土)アリーナ立川立飛にて開催される三遠ネオフェニックス戦となる。

<CUE4>
背番号:94 ポジション:SG
身長:209cm 体重:91kg
特徴:「CUE3」からパワー・スピード・精度などの飛躍的な機能向上を目指し、モーターやセンサー、体内の骨格から人工知能のアルゴリズムまで全てを一から見直して開発。これまでシュートの時にボールを渡すサポートが必要であったが、自らがボールを取りシュートする一連の動作なども可能になった。

◆CUE4のお披露目となる、11月16日(土)の試合観戦チケット購入はこちら
https://bleague-ticket.psrv.jp/sales/AT/20191116

◆11月16日(土)の試合情報
https://www.alvark-tokyo.jp/game_20191116_20191117/

Bリーグ2019-20シーズンAIバスケットボールロボット「CUE4」加入のお知らせ

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません