JSPORTS、FIFA ビーチサッカー ワールドカップ パラグアイ 2019 日本戦など注目試合を生中継

0 466

国内最大4 チャンネルのスポーツテレビ局 株式会社ジェイ・スポーツ、代表取締役社長 木下 伸、以下「J SPORTS」(※1) は、日本時間11月22日から12月2日に渡って開催されるサッカー「FIFA ビーチサッカー ワールドカップ パラグアイ 2019」にて日本戦および決勝トーナメント全試合など注目の試合を生中継する。

なお、J SPORTSでは初めて放送される当大会の魅力を多くの方に知っていただくため、開幕戦の「パラグアイ対日本」戦をBS放送での独占生中継時に無料放送(※2)する。

また、PC、スマホ、タブレットで見られる 動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド 」(※3)では全32試合をLIVE配信(一部配信は現地音声のみ)する。

「FIFA ビーチサッカー ワールドカップ」は2年ごとに開催されるビーチサッカー世界一決定戦で、FIFA主管となってから今大会で10回目を迎える。

全16チームが出場し4チームごとの4グループに分かれ総当たりのリーグ戦を行い、各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進む。

今大会の注目は日本サッカー界のレジェンドであるラモス瑠偉監督が率いる日本代表。

日本代表の過去最高の成績は2005年大会の4位で、その2005年大会をベスト4に導いた実績を持つラモス瑠偉監督が就任したビーチサッカー日本代表は、3月に行われたアジア予選で見事にワールドカップ出場権を獲得した。

また、今大会の日本代表選手では、2013年大会で日本代表をベスト8へ導いた活躍が評価されシルバーボール(大会最優秀選手に次ぐ賞)を受賞、そして、本大会出場を決めたAFCビーチサッカー選手権タイ2019でも9得点を挙げ、大会MVPとなった茂怜羅オズ選手に注目です。守備的なポジションながら得点を量産するオズ選手の活躍が期待される。

グループAに組み分けされた日本は、開催国パラグアイ、アメリカ、スイスを相手に決勝トーナメント進出、上位入賞を狙う。

ラモス瑠偉監督が率いる砂上のサムライたちの熱き戦いをお楽しみください。J SPORTSではグループステージの日本戦全試合を独占生中継でお届け。

※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )で約630万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。
※2 J SPORTSオンデマンドは有料サービスとなります。詳細は、「J SPORTS オンデマンド」で検索ください。
※3 無料放送は、BS放送(スカパー! )J SPORTS 2(BS243ch.)での独占生中継時に実施します。

FIFA | サッカー・フットサル | J SPORTS【公式】

FIFA ビーチサッカー ワールドカップ パラグアイ 2019 日本戦、決勝トーナメントなど注目の試合を生中継 開幕戦「パラグアイ対日本」は独占無料生中継!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません