プロスポーツチームとして日本初!「琉球アスティーダ」が、株式投資型クラウドファンディングで資金調達を開始

0 89

卓球プロリーグ「Tリーグ」に所属する「琉球アスティーダ」をチーム運営する琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2019年12月7日(土)より募集による投資申込みの受付を開始する。

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社は、卓球スクール事業、物販ショップ・スポーツバルの運営に成功している。

この度、国内初となるプロスポーツチームの上場により、ファン株主を中心としたチーム運営、また地域に根ざした循環系のチーム運営の仕組みを創り、日本における新たなスポーツビジネスのあり方を創出することを目指し、2019年11月28日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始する。

同社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げる。

募集期間は2019年12月7日~2019年12月9日、上限とする募集額は 23,000,000円(1口 10万円、1人 5口まで)。

琉球アスティーダは「レジャーとしての卓球」と「スポーツとしての卓球」を、沖縄県内、そして全国に幅広く展開していくことで、卓球人口の裾野の拡大および、琉球アスティーダの認知度拡大を目指していく。

【プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/105

プロスポーツチームとして日本初!「琉球アスティーダ」が、株式投資型クラウドファンディングで資金調達を開始

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません