GameWith、タイなどのeスポーツイベントの企画・運営を行うInfofed Pte. Ltd.へ投資

0 101

株式会社GameWith(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉卓也、証券コード:6552)は、タイにおけるeスポーツ大会イベントの企画・運営会社であるInfofed Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO:Jirayod Theppipit。以下、「Infofed社」)への投資を決定した。

昨今、東南アジアではデジタル経済の成長が著しく、ゲーム業界も大きな盛り上がりをみせている。

その傾向としてeスポーツの人気の高まりも影響しており、東南アジアのPC及びモバイルゲームの収益は2019年の50億ドルから2023年には83億ドル以上、さらにゲーマー人口も約1億人増加すると予測されている。(※)

Infofed社は、主にタイにおいてeスポーツ大会やイベントの企画・運営を行っており、同社保有のeスポーツ競技場「タイランド・eスポーツ・アリーナ」ではイベント等を開催している。

さらに、オンライン上で行われるeスポーツ大会のトーナメントプラットフォーム運営や、プロゲーマーやeスポーツ動画配信者のタレントマネジメントも展開。

今後は既存事業を軸に、2020年にミャンマー、ラオス、カンボジアへの進出を視野に入れ、2025年までに東南アジアにおけるeスポーツ事業の牽引役になることを目指している。

Infofed社は事業拡大に向けた株式による資金調達(シリーズAの資金調達)を現在検討しており、当社の出資シェア獲得に向けて将来株式による資金調達を見据え、株式に転換することを約定する投資契約(将来株式取得略式契約)での投資を先行して実行する。

※ 出典:市場調査会社 Niko Partners

Southeast Asia + Chinese Taipei Mobile Games Report & Five Year Forecast

タイなどのeスポーツイベントの企画・運営を行うInfofed Pte. Ltd.への投資を決定 デジタル経済の成長が著しい東南アジアを含む海外での事業展開を加速

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません