官民一体の新事業「日本全国DOスポーツ活性化プロジェクト」をスタート

0 188

日本最大のランニングポータルサイト「RUNNET(ランネット)」を展開する株式会社アールビーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋本治朗)は、『市民』と『自治体』、『競技団体』、『企業』を結び、スポーツ振興や健康増進、スポーツを通じた地域活性化、スポーツツーリズムを推進していく官民一体の新事業「日本全国DOスポーツ活性化プロジェクト」を2019年11月28日(木)に立ち上げる。

また、これに合わせて登録会員数350万人・掲載スポーツイベント数2,000件を超す「RUNNET」をベースとした日本最大級の市民参加型総合DOスポーツポータルサイト「arbeee.net(アルビードットネット)」(https://arbeee.net)を2019年11月28日(木)にオープンする。

さらに本サイト上にて、スポーツの実践機会の創出を目的にスポーツイベントの企画・運営などを担う主催者に対してサポートを行う「総額1億円サポート企画」の募集も開始する。

今回スタートする「日本全国DOスポーツ活性化プロジェクト」は、超高齢社会に突入し年金・医療費の問題や人口減少など様々な課題に直面している現代の日本において、スポーツを通した社会課題の解決を目指している。

物質的な豊かさよりも精神的な豊かさを求める傾向が急速に高まる中、スポーツは、精神的な充足はもちろん、健康増進や地域復興など様々な社会課題への有効性が期待されている。

本プロジェクトでは、弊社がランニングに対する取り組みで培った様々なノウハウをスポーツ全般に広げることで、『市民』、『自治体』、『競技団体』、『企業』と連携し、社会に貢献していく。

DOスポーツ推進貢献イベントへ総額1億円サポート 官民一体の新事業「日本全国DOスポーツ活性化プロジェクト」をスタート

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません