アクロディアと内外ゴム、センサー内蔵軟式野球ボール「テクニカルピッチ軟式M号球」の販売開始へ

0 115

株式会社アクロディア は、内外ゴム株式会社とセンサー内蔵軟式野球ボール「テクニカルピッチ軟式M号球」の開発を完了し、12月2日より販売開始することとなった。

本製品は硬式野球版『i・Ball Technical Pitch』の軟式野球版の新製品となる。

軟式野球の愛好チーム数は4万チームを超え、競技人口は120万人を超えている。

硬式野球版である『i・Ball Technical Pitch』はご好評をいただき順調に推移しているが、軟式野球版を市場に投入する事で、より幅広いユーザ層、より多くのユーザにご利用いただき、野球界の更なる発展に貢献していきたいと考えている。

『テクニカルピッチ軟式M号球』は、軟式野球ボールの中心部に9軸センサー※を内蔵したIoT製品。

ボール本体は、公認M号球と同じ重量、同じ固さ、同じ素材で作られている。

ボール本体を投げると投球データがスマートフォンに転送され、「球速、回転数、回転軸、球種、変化量、腕の振りの強さ」を計測し、専用サーバーで投球データの解析が可能だ。

※3軸加速度センサー、3軸地磁気センサー、3軸角速度センサー

アクロディアと内外ゴム、センサー内蔵軟式野球ボール「テクニカルピッチ軟式M号球」の販売開始へ

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません