eスポーツのマッチングサイト『JOZ(ジョーズ)』12/5(木)開設 「湘南ベルマーレ」のプロeスポーツ選手2名がコーチ登録

0 465

パソナグループのビーウィズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:秦康雄)は、eスポーツのコーチとプレイヤーをマッチングするサイト『JOZ(ジョーズ、https://joz.jp/)』を12月5日(木)に開設した。

サイト開設と共に、サッカーJリーグ湘南ベルマーレ所属のプロeスポーツ選手2名がJOZに登録し、eスポーツコーチとして活動していく。

近年、プロを目指すeスポーツプレイヤーが増加する一方で、ゲームだけで生計を立てていくことは難しく、競技生活を終えた後のキャリア構築も課題になりつつある。

この度開設した『JOZ』は、eスポーツのコーチと、ゲームが上手くなりたいプレイヤーをマッチングするWEBサイト。

eスポーツコーチは、コーチング時間を自身で設定した価格で販売し、プレイヤーにゲームを教えることで収入を得ることができる。

『JOZ』ではコーチに必要なスキルを体系化し、ビーウィズがコールセンター運営で培ったコミュニケーションやコーチングスキルをe-learningで習得できる学習コンテンツを提供する。

このカリキュラムを受講することで、コーチは指導スキルを向上させることができ、プレイヤーは安心してサービスを利用することができる。

また、ビーウィズは2018年から湘南ベルマーレのオフィシャルクラブパートナーとして支援を行っていることから、この度世界に挑戦する2名のeスポーツ選手を招聘し、JOZを通じた支援を行っていく。

今後は、サッカーのみならず、幅広い分野のeスポーツ選手の支援をJOZを通じて行っていく。

ビーウィズは本取り組みを通して、eスポーツプレイヤーが最適なコーチから安心してゲームを教わることのできる環境と、ゲームを教えることを通してeスポーツコーチとして活躍しながら、収入を確保できる環境を提供していく。

■『JOZ(ジョーズ)』概要 

開設:  2019年12月5日(木)

対象:  eスポーツプレイヤー、ゲームを教えるeスポーツコーチ

内容:

・eスポーツのプレイヤーとコーチをマッチングするサイト
・コーチは『JOZ』上で、コーチング時間を自身で設定した価格で販売し、プレイヤーにゲームを教えることで収入を得ることができる
・eスポーツプレイヤーが最適なコーチから安心してゲームを教わることのできる環境と、ゲームを教えることを通してコーチとして活躍しながら、収入を確保できる環境を提供する

利用方法:
【コーチ】
①JOZに登録
②e-learningで独自の教育カリキュラムを受講(任意、無料)
ビーウィズがこれまでのコンタクトセンター運営で培った人材育成ノウハウを活かし、コミュニケーションやコーチングのスキルをe-learningで習得できる
③JOZコーチとして、コーチング実施
【プレイヤー】
①JOZに登録
②複数いるコーチから、自分に合うコーチを選択
③コーチの時間を購入(1時間1000円~)、クレジットカード等で決済
④コーチと連携し、オンラインでコーチングを受講

eスポーツのマッチングサイト『JOZ(ジョーズ)』12/5(木)開設 「湘南ベルマーレ」のプロeスポーツ選手2名がコーチ登録!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません