eスポーツチーム「野良連合」をサポート!正規広告マネジメント業務契約を産経デジタルと締結

0 251

産経新聞グループの産経デジタル(東京都千代田区、代表取締役社長:宇田川尊志)は、国内外で活躍するeスポーツチーム「野良連合」(東京都大田区、代表:kizoku)と正規広告マネジメント業務契約を締結した。

日本国内におけるeスポーツ市場は年々大きな広がりを見せ、さらなる発展が期待されている。

一方で、要であるeスポーツチームの運営は各種課題を抱えている。

チーム数自体は増加しているものの、財政問題をはじめとした様々な要因から盤石な運営体制を持つチームは数少なく、世界のeスポーツシーンから大きく遅れを取っているのが現状。

ゲームメディアを運営し、様々な企業のeスポーツ活動のコンサルティング業務を行っている産経デジタルでは、プロチームがプレイに集中して、国内外の大会において活躍してもらえる環境作りが急務と考え、第一弾としてプロチーム「野良連合」の広告獲得業務をサポートするに至った。

産経デジタルは自社が保有するゲームに対するナレッジとフジサンケイグループの営業力をクロスさせ、国内企業へeスポーツの啓発活動、そして広告獲得を積極的に行っていく。

eスポーツチーム「野良連合」をサポート 正規広告マネジメント業務契約を産経デジタルと締結

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません