IoTボールと行動認識AIで個人の投球パフォーマンスが診断可能な「アスリーテックラボ」をauスマートパスプレミアム会員向けに提供開始

0 567

株式会社アクロディア (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:堤 純也、以下 アクロディア) 、KDDI株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)、株式会社KDDI総合研究所(本社:埼玉県ふじみ野市、代表取締役所長:中島康之、以下 KDDI総合研究所)は、2019年7月から提供開始したスポーツIoTプラットフォーム「アスリーテック」に、野球向けセンサー内蔵型ボールから取得したデータと行動認識AIを活用し、投手の投球パフォーマンス診断や投球フォーム解析ができる新たな機能「アスリーテックラボ」(以下 本サービス)を2019年12月19日よりauスマートパスプレミアム会員向けに提供開始する。

本サービスでは、ボールから取得した球速や回転数のデータを同世代選手と比較し個人の投球偏差値を確認することができる「パフォーマンス診断機能」や、スマートフォンアプリで撮影した投球動画から全身65カ所の骨格点を抽出して投球フォームを解析できる「投球フォームチェック機能」をご利用いただける。

同世代選手の中での選手個人の偏差値からより明確な自身の立ち位置を確認できるだけではなく、データ化された自身の投球フォームを活用してフォームの改善やコンディション管理が可能となる。

なお、本サービスはアクロディアが提供する野球向けセンサー内蔵型ボール「TECHNICAL PITCH」を購入し、「アスリーテック」の利用が必要である。

また、本サービスに2019年12月19日から2020年12月31日までの期間にご加入されたauスマートパスプレミアム会員は、ご利用開始日から180日間無料でお楽しみいただける。

今後、本サービスはApple Store、Google Playなどの各種スマートフォン向けアプリマーケットで順次提供を予定している。

■「アスリーテックラボ」について
1.利用方法
(1)iOSの場合
auスマートパストップ→Webタブを選択→Webアプリページにて「アスリーテック」を選択
(2)Android TMの場合
auスマートパストップ→アプリタブを選択→アプリページにて「アスリーテック」を選択
※アプリのご利用には「TECHNICAL PITCH」の購入が必要です。
※アスリーテックの使い方など、詳細はこちら(https://athltech.com/?rf=press)をご参照ください。

2.提供開始日
2019年12月19日

3.利用料金
月額400円(税込)
※auスマートパスプレミアム会員で、2019年12月19日から2020年12月31日にご加入されたお客さまはご利用開始日から180日間無料となります。

IoTボールと行動認識AIで個人の投球パフォーマンスが診断可能な「アスリーテックラボ」をauスマートパスプレミアム会員向けに提供開始

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません