akippaが2020年シーズンもトラスタ周辺駐車場を予約制に

0 298

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)はサッカーJ2リーグの「V・ファーレン長崎」を運営する株式会社V・ファーレン長崎(代表取締役社長:髙田春奈)との提携を更新し、トランスコスモススタジアム長崎内にある駐車場が今シーズンもakippaにて予約可能となる。

両社は、サポーターのスタジアムへのアクセス改善および地域の渋滞問題の解決に取り組んでいく。

2017年シーズンのホーム最終戦において、スタジアムの収容能力を上回る動員を記録し、その多くが車で来場したためスタジアム周辺の無料駐車場を目指して交通渋滞が発生、通常の3倍もの時間がかかることがあった。

そこで、2018年シーズンよりV・ファーレン長崎とakippaは提携(※1)し、スタジアムに最も近い公園内駐車場に完全予約制を導入したところ、交通量が分散し渋滞が緩和された。

また、障がい者専用駐車場(入庫時に障がい者手帳の提示が必要)の予約が早く埋まる現状もあり、これまで車を確実に止められる環境がなければスタジアムへ試合を見にいくことが不安だった人が、スタジアムへ行きやすくなったこともわかった。

■今シーズンの提携内容
予約開始日:
2020年2月10日(月)

予約ページURL:
https://www.akippa.com/v-varen/

駐車場を予約して、スタジアム周辺の渋滞を解消へ。akippaが2020年シーズンもトラスタ周辺駐車場を予約制に!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません