「TOKYO CITY F.C」が全9話のドキュメンタリー映像を制作

0 327

TOKYO CITY F.C.は、渋谷からJリーグ参入を目指す、東京都社会人サッカーリーグ2部(J8に相当)に所属するフットボールクラブです。2019シーズンの活動の様子を、映像作家の松永エイゾー氏が1年間にわたり密着し、ドキュメンタリー映像「Documentary of TOKYO CITY F.C.」を制作した。

2020年3月25日(水)に第1話から第4話までを公式YouTubeチャンネルにて公開する。

4月5日(日)の東京都社会人サッカーリーグ2部 2020年シーズンの開幕戦に合わせ、第5話以降は3月27日(金)から1日おきに第9話までを配信する。

TOKYO CITY F.C.は2018年シーズンに東京都社会人サッカー連盟3部リーグを優勝し、2部(J1からカウントするとJ8に相当)へと昇格した。

2019年シーズンはさらに2部での優勝、1部への昇格を目指し、Jリーグで300試合以上出場した経歴を持つ阿部翔平選手とプロ契約を結ぶなど、本格的に強化やチーム作りを開始した1年となった。

社会人として企業で働く選手たち、プロ契約選手、20名近いフロントスタッフなど、様々な形態でクラブに関わる人数が増えた2019年シーズン。

14チームのブロックのうち、優勝チームのみが1部に昇格できるという厳しい戦いが繰り広げられる。

大きくなってきた組織の目指すビジョンや方向性をしっかりと定め、まずクラブ内にそれらを浸透させていくために、このドキュメンタリーの制作をスタートした。

全9話 ドキュメンタリー配信予定日
【第1話】クラブ史上最高の相手

【第2話】渋谷からJリーグへ

【第3話】 Mr. TOKYO CITY

【第4話】 新戦力の躍動

【第5話 – 第9話】
2020年3月27日(金)から1日おきに配信予定

渋谷からJリーグを目指す「TOKYO CITY F.C」が全9話のドキュメンタリー映像を制作。3月25日(水)から公式YouTubeチャンネルで配信開始!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません