日本スポーツ界の未来を考えるスポーツビジネス・カンファレンス 『HALF TIMEカンファレンス2020』、4月28日にオンラインで開催

0 319

スポーツビジネス・プラットフォーム「HALF TIME」は、日本スポーツ界の未来を考えるスポーツビジネス・カンファレンス『HALF TIMEカンファレンス2020』を、2020年4月28日(火)にオンラインで開催します。

昨年に引き続き2回目の開催となるHALF TIMEカンファレンスでは、今年新たに欧州サッカーのトップクラブ・リーグでビジネスサイドの責任者を務める海外登壇者を招き、国内スポーツビジネスの先進企業を交えてメガスポーツイベントの開催などで注目される日本のスポーツビジネスの今後について議論します。

カンファレンスでは、クラブ経営とスポンサーシップや今後のメガスポーツイベント開催といった国内の重要テーマから、グローバル規模のスポーツビジネスや新興するアジア市場といった今後日本のスポーツ業界にとって関心の高いテーマまで、昨年から1セッションを加えた4つのセッションで開催します。

ライブ配信の視聴チケットは社会人5,000円、学生3,000円(いずれも税込)で、イベント公式Webサイト(https://biz.halftime-media.com/f_lps/conference2020)から購入が可能です。

■プログラム
14:00-14:05 オープニング
磯田 裕介(HALF TIME株式会社代表取締役)
14:05-14:15 基調講演「スポーツ経営が切り開く新たな未来」
堀 義人氏(グロービス経営大学院学長/茨城ロボッツ取締役オーナー)
14:20-15:10 セッション1「これからの次世代クラブ経営と、効果的なスポンサーシップ」
民秋 清史氏(株式会社モルテン 代表取締役社長 最高経営責任者)
髙橋 オリバー氏(日本コカ・コーラ株式会社 東京2020オリンピックゼネラルマネジャー)
岡村 信悟氏(株式会社ディー・エヌ・エー 取締役兼COO兼スポーツ事業本部長)
髙田 春奈氏(株式会社ジャパネットホールディングス取締役/株式会社V・ファーレン長崎代表取締役社長)
【モデレーター】大浦 征也氏(パーソルキャリア株式会社 執行役員 dodaエージェント事業部長 doda編集長)
15:20-16:10 セッション2「メガスポーツイベントの価値とレガシー」
太田 雄貴氏(日本フェンシング協会会長/国際フェンシング連盟副会長)
野村 忠宏氏(柔道家/東京2020聖火リレー公式アンバサダー)
鈴木 啓太氏(元プロサッカー選手/AuB株式会社代表取締役)
日置 貴之氏(スポーツブランディングジャパン代表取締役)
【モデレーター】磯田 裕介(HALF TIME株式会社代表取締役)
16:20-17:10 セッション3「スペインクラブのグローバル・スポーツビジネス最先端」
Alex Wicks氏(レアル・マドリードCF Director of Global Partnership Creation)
Toni Claveria氏(FCバルセロナ Head of APAC)
Carlos Arranz氏(レアル・サラゴサ Commercial and Marketing Director)
【モデレーター】中村 武彦氏(Blue United Corporation CEO)
17:20-18:10 セッション4「欧州サッカークラブ・リーグから見る日本・アジア市場」
Hadrien Perazzini氏(アーセナルFC Director, APAC)
Suresh Letchmanan氏(ボルシア・ドルトムント Managing Director, APAC)
Ivan Codina氏(ラ・リーガ Managing Director, SEA – Japan, S.Korea & Australia)
【モデレーター】森村 国仁氏(電通スポーツアジア 代表取締役社長兼CEO)

※プログラム及び登壇者は予告なく変更・追加となる可能性があります

■開催概要
名称:『HALF TIMEカンファレンス2020』
日時:2020年4月28日(火) 14:00-18:10/オンライン
主催:HALF TIME株式会社
イベントパートナー:エイベックス株式会社、ボルシア・ドルトムント、ラ・リーガ、パーソルホールディングス株式会社
公式Webサイト:https://biz.halftime-media.com/f_lps/conference2020

日本スポーツ界の未来を考えるスポーツビジネス・カンファレンス 『HALF TIMEカンファレンス2020』、4月28日にオンラインで開催

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません