DAZNとスクーデリア・アルファタウリがオフィシャルパートナーシップを締結

0 1,113

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は、F1™チーム「スクーデリア・アルファタウリ」とオフィシャルパートナーシップを締結、ならびに所属ドライバーである角田裕毅選手のDAZNアンバサダー就任が決定したことをお知らせします。これに伴い、DAZNではチーム、角田選手の協力のもと複数のオリジナルコンテンツを独占配信し、2021年のF1™シーズンを盛り上げてまいります。

2020年からチーム名を変更し活動する「スクーデリア・アルファタウリ」は、レッドブルのセカンドチームとして2006年からF1™に参戦しています。2018年からはホンダのパワーユニットを搭載し、昨年のイタリアグランプリではピエール・ガスリー選手がチームに12年ぶりの優勝をもたらしました。今季からチームに新加入する角田選手は、4歳の頃からカートを始め、16歳のときに限定A級ライセンスを取得。国内のフォーミュラカーレースで好成績を残し、2018年にはF1™チーム・レッドブルのジュニアチームに加入し、2019年はFIA F3選手権、2020年はF2選手権に参戦しました。F2では3度優勝で総合3位と結果を出し、F1™ドライバーに登り詰めました。

DAZNでは、若手育成に定評のあるチームと期待の日本人ドライバーのタッグに日本のモータースポーツ界をさらに盛り上げてもらうため、チームとオフィシャルパートナー契約を結び、角田選手ともアンバサダー契約を締結。3月28日(日)バーレーンでの開幕戦から、全レースをライブ配信するF1™2021年シーズンでは角田選手がDAZNロゴ入りキャップを着用いたします。さらに、チーム、角田選手の全面協力のもと、独占インタビューをはじめとしたオリジナルコンテンツの配信、豪華特典が付いた年間視聴パスも発売し、多くのファンに魅力を届けてまいります。

7年ぶりに誕生した日本人F1™ドライバーの飛躍に期待を寄せながら、これまでのファンはもちろん、これから興味を持ってもらう人々へもモータースポーツの楽しさを伝えてまいります。

スクーデリア・アルファタウリとオフィシャルパートナーシップを締結 角田裕毅選手がDAZNアンバサダーに就任 オリジナルコンテンツの配信や特典付き年間視聴パスを発売 | DAZN Media Centre

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません