選手のプレースタイルを可視化できるスカウティングツール『SciSports』が日本での展開を開始!

0 2,449

株式会社ベストクルーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役:髙橋一行 Ikkoh Takahashi)は、SciSports(サイスポーツ/本社:オランダ)と販売代理店契約を締結したことをお知らせします。

SciSportsは、オランダのスポーツ・アナリティクス企業。

世界中のクラブや協会、エージェントが利用できるサッカーデータから生まれる実用的なインサイトを提供したいという思いから、2013年にオランダで誕生。AIを活用し、サッカーに関するデータを試合前後に、リアルタイム分析することで、選手の採用からパフォーマンス分析までカバーしています。

オランダサッカー協会やオランダ・エールディビジリーグと提携を結び、オランダ国内1部リーグの全チームにデータを提供するなど、オランダサッカー界の質の向上に尽力しているほか、2018年ロシアW杯では、同社はベルギー代表チームの公式データ インテリジェンスパートナーとしてサポートし、同国史上初となる3位入賞に貢献。

現在は、世界の250リーグに所属する180,000人を超える現役選手に関する(潜在的な)スキルレベル、

プレースタイル、およびすべての選手のパフォーマンスに関するインサイトを、個別にAI分析して提供しています。 膨大なインサイトを持つ選手のデータベースを、利便性の高いソフトウェアのインターフェースを通じて、
ダイレクトに活用することができます。

SciSportsは、昨年度において ハンガリー、ギリシャ、トルコ、キプロス、ポーランド、メキシコなど、新しい地域や国でその存在感を高め、日本ではセレッソ大阪が導入するなど、日々成長を遂げています。

今回の契約により、ベストクルーズは、SciSportsのコマーシャルチームとともに日本のサッカー市場に
選手分析、及びスカウティングにおけるソリューションの導入を進めるべく、サービスの訴求やメディアへの露出など日本国内での活動をスタートします。

世界の強豪クラブが利用するオランダ発の『SciSports』、選手のプレースタイルを可視化し、さらに現状・将来性を数値化できるスカウティングツールが日本での展開を開始!

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません