国内最大級のeスポーツ大会RAGE、リーグ戦第二弾の開幕を発表!

0 110

株式会社CyberZはエイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社AbemaTVのゲーム専門チャンネル「ウルトラゲームス」と合同で、RAGEリーグ第二弾として、株式会社カプコンが提供する「ストリートファイターVアーケードエディション」を採用し、タイトル史上世界初のチーム戦、賞金総額1,000万円の『RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM』の開催を発表。

本リーグは”カプコンカップ2017″の日本人出場選手の上位6名、ときど選手(準優勝)、ネモ選手(3位)、もけ選手(4位)、板橋ザンギエフ選手(5位タイ)、藤村(ゆかどん)選手(5位タイ)、ウメハラ選手(7位タイ)がリーダーとなり、計6チームで行われる世界最高峰のリーグ戦だ。

リーダーである6名のトッププロ選手たち自らがチームの編成を行うとし、チームの編成は国内最大級のeスポーツスタジオ「OPENREC STUDIO」にて”ドラフト方式”で行われる。

その模様はAbemaTVの「ウルトラゲームスチャンネル」ならびにOPENREC.TVで5月31日(木)に放送される。

チームは3人1組で、総勢18名の選手が本リーグに参加。ドラフト方式はチームリーダー6名が順番に希望選手を1名ずつ指名し、指名選手が重複した場合には、くじ引きにてチームを決定する。

リーグ戦の試合数は6チームによる総当たり戦を2回実施し、計30試合が行われる。

リーグ戦終了後、上位3チームによるGRAND FINALSを行い、『RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM』の優勝チームを決定する。

なお、リーグの開幕戦は6月5日(火)を予定しており、OPENREC.tvならびにAbemaTVにて放送される。

RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM

国内最大級のeスポーツ大会RAGE、リーグ戦第二弾の開幕を発表!「ストリートファイターV」のトップ選手総勢18名を迎え、タイトル史上世界初のチーム戦、賞金総額1,000万円のオールスターリーグを始動!

You might also like

Leave A Reply

Your email address will not be published.