フィットビット、2018年6月15日にFitbit Versaを発売開始

0 445

ウェアラブルデバイスの世界的なリーディングカンパニーであるフィットビットは、モダンで直感的なインターフェイスを備えたスマートウォッチ、Fitbit Versa™(フィットビット ヴァーサ)を2018年6月15日(金)に発売開始。

フィットビットの最軽量スマートウォッチであるFitbit Versaは、快適なデザインと、健康とフィットネスの先進機能に加え、4日間以上持続するバッテリー寿命や、プラットフォームの互換性を競争力のある価格で提供する。

フィットビットの共同創設者兼CEOのジェームズ・パークは、次のようにコメントしている。

「日本の皆様に、Fitbit Versaの提供を開始できることを嬉しく思っています。Fitbit Versaは、健康とフィットネスの先進機能と美しいデザインを搭載し、フィットビットの大きなソーシャルネットワークやスマート機能を手の届きやすい価格で消費者に提供します。Fitbit Versaは、多くの方々にとって魅力的なスマートウォッチになり、スマートウォッチの分野の成長が続く中、これまでフィットビットの利用者ではなかった方にも使っていただける製品になると期待しています」

また、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社が日本の法人企業として初めてFitbit Versaの約300台の導入を決定したことを発表している。

関連記事
Fitbit Versaを日本の法人企業が初導入!女性の健康増進を後押しする

Fitbit Versaでは、「女性の健康状態の記録」と「クイック返信」の2つの新機能が搭載されている。

Fitbitアプリで女性と登録をしているすべてのフィットビットユーザーは、女性の生理周期と症状を記録。

健康とフィットネスのデータと合わせて、生理周期の管理がひとつのアプリで完結するのだ。

Fitbit VersaとFitbit Ionic(フィットビット アイオニック)の利用者は女性の健康状態の情報をフィットビットデバイス上で見ることができる。

クイック返信は、Androidのスマートフォンユーザーなら、Fitbit VersaあるいはFitbit Ionicのデバイス上でメッセージの返信が可能な機能。

最大5つ、60文字までのクイック返信メッセージを設定することができ、テキストメッセージやWhatsAPPやFacebookなどのメッセンジャーアプリの返信が可能だ。

Fitbit Versaは、Amazon、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、上新電機、ケーズデンキ、エディオン、ノジマ、東急ハンズ、ロフト、バーニーズニューヨーク、X’tyle vison(ゼビオ)、ソースネクストにて2018年6月15日に発売を開始。(スペシャルエディションのラベンダー・ウーブンは6月29日発売開始予定)。

色は、ブラック(ブラックのアルミケース)、グレー(シルバーのアルミケース)、ピーチ(ローズゴールドのアルミケース)の3種類。希望小売価格は28,490円(税込)だ。

また、Fitbit Versaスペシャルエディションは、チャコール・ウーブン(グラファイトのアルミケース)、ラベンダー・ウーブン(ローズゴールドのアルミケース)の2種類で、それぞれブラックのクラシックバンドが付いて参考小売価格は31,320円(税込)。

ウェアラブルデバイスのリーディングカンパニー、フィットビット 2018年6月15日にFitbit Versaを発売開始

関連記事

コメント

メールアドレスは公開されません